内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  共生社会政策トップ  >  子ども・若者育成支援  >  もっと詳しく  >  児童ポルノ排除総合対策  >  児童ポルノ排除対策公開シンポジウム(第7回)

児童ポルノ排除対策公開シンポジウム(第7回)

1 テーマ

~児童を性的搾取の被害から守るために~

2 日時

平成28年11月22日(火)

3 場所

東京都千代田区平河町2丁目4番1号
都市センターホテル5階「オリオン」

4 プログラム 1/2(PDF形式:332KB)別ウインドウで開きます2/2(PDF形式:361KB)別ウインドウで開きます

開会挨拶 (PDF形式:148KB)別ウインドウで開きます
内閣府大臣官房審議官 和田 昭夫
基調講演 (PDF形式:189KB)別ウインドウで開きます
講演者:山本 恒雄 氏 (社会福祉法人 恩賜財団母子愛育会 愛育研究所 客員研究員)
テーマ:「子どもの性暴力・搾取被害について」
パネルディスカッション
1/3(PDF形式:653KB)別ウインドウで開きます2/3(PDF形式:291KB)別ウインドウで開きます3/3(PDF形式:474KB)別ウインドウで開きます
パネリスト:小西 康弘 氏 (警察庁生活安全局少年課長)
藤原 志帆子 氏 (特定非営利活動法人 人身取引被害者サポートセンター ライトハウス 代表)
山口 修平 氏 (社会福祉法人 児童愛護会 児童養護施設 一宮学園 副施設長)
有木 節二 氏 (一般社団法人 インターネットコンテンツセーフティ協会 代表理事)
コーディネーター:山本 恒雄 氏 (基調講演者)

5 参加者数

約120名

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)