内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  共生社会政策トップ  >  子ども・若者育成支援  >  もっと詳しく  >  困難を有する子ども・若者に関するシンポジウム  >  いま、子供・若者を支えるために、何が求められているか~子ども・若者育成支援推進法の施行から5年~

いま、子供・若者を支えるために、何が求められているか~子ども・若者育成支援推進法の施行から5年~
シンポジウムの開催と参加者募集

1.開催趣旨

「子ども・若者育成支援推進法」が施行されて約5年が経ちました。
これまで「子ども・若者ビジョン」などに基づいた施策が進められてきましたが、子供・若者をとりまく社会環境が絶えず変化するなか、次代を担う子供・若者の健やかな成長を社会全体で支えていく必要がますます高まっています。
このシンポジウムでは、子供・若者の問題に精通する有識者の方、第一線で支援に携わる方とともに、いま、子供・若者を支えるために求められているものについて考えていきます。

2.開催日

平成27年3月7日(土)

3.時間

13:00~17:20 (12:00 受付開始)
※3部構成

4.場所

国立オリンピック記念青少年総合センター・センター棟4階417室

5.参加対象

子ども・若者の育成支援にご関心のある皆様
(行政関係者、民間支援団体職員、教育関係者、学生等)

6.詳細・お申込み方法 参照(予約制/定員250名/参加無料)

※事前申し込み制・先着順

お申込み期限:平成27年2月27日(金)17:00 必着

7.構成

第1部【基調講演】 13:10~13:50
放送大学副学長 宮本みち子氏

第2部【パネルディスカッション】 14:00~15:30
ファシリテーター:宮本みち子氏
パネラー:奥山眞紀子氏 (国立成育医療研究センター診療部長)
植山起佐子氏 (臨床心理士コラボオフィス目黒)
古賀正義氏 (中央大学文学教授)
谷口仁史氏 (特定非営利活動法人S・S・F代表理事)
※順不同

第3部【リレートーク】 15:40~17:15
コメンテーター:高塚雄介氏 (明星大学人文学部教授)
リレートーカー:渡井隆行氏 (特定非営利活動法人日向ぼっこ代表)
:門馬優氏 (特定非営利活動法人TE DIC代表)
:藥師実芳氏 (特定非営利活動法人ReBit代表)
:森山誉恵氏 (特定非営利活動法人3keys代表)
※順不同

8.主催

内閣府

9.参加費

無料

10.問い合わせ先

内閣府(共生社会政策担当)【青少年支援担当/シンポジウム受付係】
TEL:03-5253-2111(代表) 内線38248

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)