本編目次 | 前ページ | 次ページ

チャイルド・ユースサポート章 [子育て・家族支援]

特定非営利活動法人 子育て支援のNPOまめっこ

[愛知県推薦]

http://www.h5.dion.ne.jp/~mamekko/別ウインドウで開きます
代表者名:丸山 政子  団体構成人数:90名

■活動内容等

平成5年より、「親も子も主人公」をモットーに活動をしているNPO法人です。多様な人たちの違いを認められるような遊び・学びの場で人とつながりを持つ良い機会を提供してきました。

商店街(名古屋市北区柳原商店街)の空き店舗を活用し、子育て広場「遊モア」を運営しています。自然素材のおもちゃを置き、また、充実した子育て情報・地域情報を備えています。1日6〜7組の親子が訪れ、最近では保健所主催のサロン会場として父親の参加も増えています。母親ボランティア主催のイベントがあるときは親子での参加も多数。同広場を商店街に配置することで、利用者のアクセスの利便性が確保され、コミュニティ再生にも貢献しています。研修・講演会の実施、イベント開催、一時保育なども行っています。

活動歴が18年となり、同法人の活動当初に子育て広場を利用した次の世代も活用し始めていて、「子育ての循環」、「地域のつながりの循環」が期待できます。乳幼児の時にこの子育て広場で育った子どもが小学生からボランティア体験を積み、将来親になったとき今度は母親として利用していくことができます。

また、子育て支援に関心が少なかった商店街の人たちが、今では子育て応援団としてサポートしています。同世代だけでなく異世代の親子との関わりや、地元商店街とも交流できる機会を提供しています。

子育て支援拠点の研修を市町村職員、NPO関係者、学生を対象に実施。子育て家庭のみならず、地域とのつながりも重視した内容とし、座学以外に現地視察も行い現場の状況の理解が深められました。

子育て広場「遊モア」での昼食の様子
子育て広場「遊モア」での昼食の様子
商店街の女将さんの会とのおもちつき
商店街の女将さんの会とのおもちつき

■受賞者からの一言

この度は私たちが長年地域で行ってきた子育て支援事業を認めて頂きとてもうれしく、また感謝しています。子どもの「命」を守ることや「子育て」がたのしいと思える環境づくりを地域に提案してきました。子どもの笑顔で街が変わることを確信して今まで行ってきました。毎年人材不足や資金不足を抱えて奇跡的に9年間商店街で行うことができました。これは商店街の方々の応援と地域の方々の支援があったからです。この章を頂いたことを励みに今後も地域に根差した子育て支援事業を行っていきたいと思います。ありがとうございました。

▲このページの上へ


本編目次 | 前ページ | 次ページ