若者による若者のための社会参画支援

YEC
(静岡県推薦)

前代表 鳥谷部 綾香
新代表 土肥 潤也

YECは、静岡県立大学の学生と教員を中心に2009年に発足した学生団体です。私たちは、若者が社会のメンバーとして社会のチカラになっている状態を実現することを目指して活動しています。

現在は、当事者である若者への直接的な活動としての「若者へのアプローチ」、若者を支え育む社会への働きかけとしての「社会へのアプローチ」を2つの軸とし活動を進めています。

「若者へのアプローチ」として、中高生の「やりたい」という想いから自分たちで"もうひとつの放課後"をデザインし、企画として実現させる「もうひとつの放課後探しプロジェクト」というプロジェクトを行っています。このプロジェクトは、中学生・高校生が既存のイベントに参加するのではなく、自分自身でイベントを実施し、参画することによって、自信や自己肯定感を高め、自分たちが社会をつくっていく存在なのだという意識を育むことを目的としています。現在、静岡県内に住む5名の中高生が、企画実現に向けて準備を進めています。

また「社会へのアプローチ」として、内閣府より「子ども・若者支援地域ネットワーク形成のための研修会事業」の指定を受け、子ども・若者支援に関わる様々な関係者の資質向上・ネットワーク形成を目的とした研修会を、7月から12月にかけて全5回開催しました。研修会には30名ほどの参加者が、研修会のみならず今後もつながりを持ち続けられるよう、交流の機会を設けました。

私たちの活動は、若者の社会参画を促しながらも、私たち自身が中高生や、社会人と関わることで、社会について学び、考える機会を得ています。

YECは、創設の平成21年から今年度で5年となり、一つの節目を迎えようとしています。学生で組織された団体ということで、短いスパンのなかで活動をするという難しさもありますが、若者自身が若者支援をするというスタイルは、若者のプロである私たち(若者)にしかできないことです。今後も、決して背伸びせず、常に同じ目線に立ち、私たちらしい、私たちにしかできない活動をしていきます。

若者による若者のための社会参画支援 写真1
若者による若者のための社会参画支援 写真2
若者による若者のための社会参画支援 写真3

一覧へ戻る | 前のページへ | 次のページへ

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)