本編目次 | 前ページ| 次ページ


2 職場生活

  1. 転職経験
    【Q20で1または2と答えた,仕事をしている方に】
    Q23   あなたは,これまで何回転職しましたか。
    1. 1度も転職しなかった
    2. 1回(今の仕事が2度目)
    3. 2回(今の仕事が3度目)
    4. 3回(今の仕事が4度目)
    5. 4回以上
    6. わからない・無回答

     転職経験をみると,転職経験があるのはほぼ3人に1人で,そのうち転職回数「1回」(18.5%)が2割弱,「2回」(10.1%)が1割となっている。男女別にみても差はみられない。
     経年比較でみると,「1度も転職しなかった」という者が,今回調査では前回調査より4ポイント増加している。
     各国比較でみると,日本は,11か国中最も転職経験者が少なくなっている。これに対して,転職経験者が最も多いのはアメリカ(68.6%)で,その内訳は「1回」(25.5%)と「2回」(20.0%)がそれぞれ2割台となっている。(第3−2図)

    第3−2図 転職経験

  2. 職場生活への満足度
    【Q20で1または2と答えた,仕事をしている方に】
    Q24   あなたは,職場生活に満足していますか,それとも不満ですか。「満足」「やや満足」「やや不満」「不満」のうちではどれですか。
    1. 満足
    2. やや満足
    3. やや不満
    4. 不満
    5. わからない・無回答

     職場生活についての満足度をみると,日本では,職場生活に「満足」している者は32.6%で,「やや満足」(37.8%)している者を合わせると,職場生活に満足している者は7割である。男女別にみると,差はみられない。
     経年比較でみると,第2回調査以降,5割台であった『満足層』が今回調査では,7割台に増加している。
     各国比較でみると,『満足層』が特に多いのは,スウェーデン(89.6%),ドイツ(88.9%),タイ(88.3%)などで,ほぼ9割である。日本の満足度の高さは,11か国中10番目で,ロシアが58.4%と最も低くなっている。(第3−3図)
     一方,これを前回調査と比較してみると,ロシア,ブラジルを除いて韓国(16ポイント),日本(12ポイント)、スェーデン(8ポイント)など各国とも「満足層」が増加傾向をしめしている。

    第3−3図 職場生活への満足度

このページの上へ

本編目次 | 前ページ| 次ページ


青少年健全育成トップページ青少年に関する調査研究等ページ