本編目次 | 前ページ | 次ページ

第2部 調査の結果


第1章 家庭関係

1 家族の形態

(1)未婚・既婚

F3 [提示カード1]あなたは,結婚していますか。この中から1つだけお選びください。(○は1つだけ)
  1. 結婚している(現在,配偶者(事実婚のパートナーを除く)あり)
  2. 結婚していないが,事実婚のパートナーがいる
  3. 結婚したことはあるが,今はそうではない(離婚または死別した)
  4. 結婚していない(未婚)
  5. わからない
  6. 無回答

 日本の青年の結婚の状況をみると,「結婚していない(未婚)」が93.4%で最も高く,「結婚している(現在,配偶者(事実婚のパートナーを除く)あり)」は5.9%である。
 「結婚していないが,事実婚のパートナーがいる」及び「結婚したことはあるが,今はそうではない(離婚または死別した)」という者は,ともに0.4%である。

 5か国比較でみると,「結婚していない」と回答した者の割合は,韓国で98.8%と最も高い。一方,アメリカは,「結婚している」と回答した者の割合が11.1%と5か国中最も高く,「結婚していないが,事実婚のパートナーがいる」(10.5%)と,ほぼ同率である。
 イギリスとフランスで「結婚している」と回答した者の割合はイギリス2.9%,フランス2.4%であるが,「結婚していないが,事実婚のパートナーがいる」と回答した者の割合はイギリス15.7%,フランス14.0%と,他の3か国より高くなっている。

図表1−1−1−1 未婚・既婚 (CSVファイル)

図表1−1−1−1 未婚・既婚

 日本の青年について時系列比較でみると,前回調査との差はみられない。

図表1−1−1−2 未婚・既婚(時系列比較) (CSVファイル)
図表1−1−1−2 未婚・既婚(時系列比較)

 日本の青年について男女別にみても,差はみられない。

図表1−1−1−3 未婚・既婚(男女別(CSVファイル)
図表1−1−1−3 未婚・既婚(男女別)

このページの上へ

(2)同居者

F4 [提示カード2]今,いっしょに暮らしている人はどなたですか。この中からいくつでも選んでください。(○はいくつでも)

  1. 一人暮らし
  2. 父(配偶者(事実婚のパートナーを含む)の父を含む) 
  3. 母(配偶者(事実婚のパートナーを含む)の母を含む)
  4. きょうだい
  5. 祖父または祖母
  6. 配偶者(事実婚のパートナーを含む)
  7. 恋人
  8. あなたの子ども
  9. 友人・ルームメイト・同僚など
  10. その他の人(具体的に)
  11. わからない
  12. 無回答

 日本の青年の現在の同居家族は,「母(配偶者(事実婚のパートナーを含む)の母を含む)」が74.2%で最も高く,以下「父(配偶者(事実婚のパートナーを含む)の父を含む)」(68.4%),「きょうだい」(58.3%)の順となっている。「一人暮らし」は,15.2%である。

 5か国比較でみると,韓国でも日本と同様に,「母」(77.1%),「父」(74.2%),「きょうだい」(64.4%)の順となっており,「父」または「きょうだい」と同居している者の割合は,日本より高い。
 一方,アメリカでも「母」(38.6%)と「父」(30.0%)が最も高いがともに3割台と,日本と比べ,その割合は低くなっている。アメリカでは,以下「配偶者(事実婚のパートナーを含む)」(21.0%),「友人・ルームメイト・同僚など」(20.7%),「きょうだい」(20.4%)が2割台である。
 イギリスでは,「母」(43.9%),「父」(31.7%)に次いで,「きょうだい」(20.8%),「配偶者」(18.1%)の順となっており,「あなたの子ども」と回答した者の割合は14.4%と他の4か国より高くなっている。
 また,フランスでも,「母」が61.3%で最も高く,以下「父」(50.0%),「きょうだい」(36.8%)の順となっている。「一人暮らし」は,16.5%である。

図表1−1−2−1 同居者(CSVファイル)
図表1−1−2−1 同居者

 日本の青年について時系列比較でみても,差はみられない。

図表1−1−2−2 同居者(時系列比較)(CSVファイル)
図表1−1−2−2 同居者(時系列比較)

このページの上へ

本編目次 | 前ページ | 次ページ


青少年トップ青少年に関する調査研究等 > 第8回 世界青年意識調査(HTML)