本編目次 | 前ページ | 次ページ

第2部 調査の結果


第2章 学校関係

1 学歴

(1)在学の有無

Q6(F5) [提示カード8]あなたは,現在学校へ行っていますか。この中から選んでお答えください。(○は1つだけ)

  1. 学校へ行っている(休学を含む)
  2. 学校へ行っていない(中退を含む) 
  3. わからない
  4. 無回答

 日本の青年に現在学校へ行っているかを聞いたところ,「学校へ行っている(休学を含む)」は45.7%,「学校へ行っていない(中退を含む)」は54.3%である。

 5か国比較でみると,「学校へ行っている」と回答した者の割合は,韓国(72.8%)が最も高く,フランス(58.9%),アメリカ(52.3%),日本(45.7%),イギリス(30.1%)の順となっている。


図表2−1−1−1 在学の有無(CSVファイル)
図表2−1−1−1 在学の有無

 日本の青年について時系列比較でみると,前回調査との差はみられない。

図表2−1−1−2 在学の有無(時系列比較)(CSVファイル)
図表2−1−1−2 在学の有無(時系列比較)

 日本の青年について男女別にみると,「学校へ行っている」(男性49.8%,女性41.7%)と回答した者の割合は,女性より男性の方が高くなっている。

図表2−1−1−3 在学の有無(男女別)(CSVファイル)
図表2−1−1−3 在学の有無(男女別)

このページの上へ

(2)学校の種別

Q7(F6) [提示カード9]【Q6で「1」と答えた,学校へ行っている人に】それはどんな学校ですか。この中から1つだけ選んでください。       
【Q6で「2」と答えた,学校ヘ行っていない人に】最後に卒業(中退)したのはどんな学校でしたか。この中から1つだけ選んでください。(○は1つだけ)

  1. 小学校
  2. 中学校 
  3. 高等学校
  4. 短期大学・高専
  5. 専門学校(専修学校専門課程)
  6. 大学以上
  7. 進学予備校
  8. その他の学校(具体的に)
  9. わからない
  10. 無回答

 日本の青年の学校種別をみると,「大学以上」が37.8%で,次いで「高等学校」が33.0%となっている。
 在学生の現在の学校をみると,「大学以上」が62.4%で最も高い。
 一方,学校へ行っていない者が最後に卒業した学校をみると,「高等学校」が44.8%である。

図表2−1−2−1 学校の種別(日本)(CSVファイル)
図表2−1−2−1 学校の種別(日本)

 5か国比較でみると,「高等教育」と回答した者の割合は,韓国(75.7%)が最も高く,日本(61.9%),アメリカ(60.4%),フランス(44.5%),イギリス(42.0%)の順となっている。

図表2−1−2−2 学校の種別(5か国比較)(CSVファイル)
図表2−1−2−2 学校の種別(5か国比較)

 日本の青年について時系列比較でみると,「高等教育」(第7回52.4%→第8回61.9%)が前回調査より10ポイント高くなっている。

図表2−1−2−3 学校の種別(時系列比較)(CSVファイル)
図表2−1−2−3 学校の種別(時系列比較)

 日本の青年について男女別にみても,差はみられない。

図表2−1−2−4 学校の種別(男女別)(CSVファイル)
図表2−1−2−4 学校の種別(男女別)

このページの上へ

本編目次 | 前ページ | 次ページ


青少年トップ青少年に関する調査研究等 > 第8回 世界青年意識調査(HTML)