青少年トップ青少年の国際交流事業実績一覧


世界青年の船

事業概要
活動アルバム
 日本国内活動
 寄港地活動
 船内活動

事業概要

世界青年の船出港  日本青年約120名と訪問国を含む世界12か国の青年約140名が、約43日間船内で共同生活をしながら北・中・南米及びオセアニア地域と南西アジア・中近東・アフリカ・ヨーロッパ地域を隔年で訪問しています。船内においては、日本と世界各国の青年が世界的視野に立って共通の課題の研究討論、各種の講義、文化の紹介やスポーツレクリエーション、各種のクラブ活動などを行います。
 訪問国においては、その国の青年たちとの交流、各種施設の見学などを行います。
 この事業は、明治百年記念事業のひとつとして昭和42年度に開始した「青年の船」事業を改組し、昭和63年度から実施しているものです。

スケジュール

平成16年1月13日 外国青年来日  
平成16年1月13日〜20日 出港前研修  
平成16年1月21日 出港式、出航(横浜港)  
平成16年1月28日 シンガポール寄港(給油)  
平成16年2月3日〜4日 インド寄港地活動  
平成16年2月10日〜12日 タンザニア寄港地活動 同窓会組織リユニオン開催
(2月8日〜12日)
平成16年2月15日〜16日 セイシェル寄港地活動  
平成16年2月24日 シンガポール寄港(給油)  
平成16年3月3日 日本(横浜港)到着、解散 外国青年は飛行機にて帰国


第16回「世界青年の船」航路図

第16回「世界青年の船」航路図

▲ このページの上へ


青少年トップ青少年の国際交流事業実績一覧