第22回青少年インターネット環境の整備等に関する検討会 議事概要

1 日時

平成26年4月24日(木)10:00~12:00

2 場所

内閣府(4号館)共用第4特別会議室

3 出席者

【委員】清水座長、藤原座長代理、五十嵐委員、植山委員、奥山委員、尾花委員、国分委員、曽我委員、高橋委員、設楽委員代理、吉川委員代理
【内閣府・事務局】安田審議官、山岸参事官
【オブザーバー】内閣官房IT総合戦略室参事官、警察庁生活安全局情報技術犯罪対策課課長、警察庁生活安全局少年課少年保護対策室長、総務省総合通信基盤局電気通信事業部消費者行政課長、法務省大臣官房参事官、文部科学省スポーツ・青少年局青少年課併参事官(青少年健全育成担当)、経済産業省商務情報政策局情報経済課課長

4 概要

(1)「報告案件」について 
<1>平成25年度青少年のインターネット利用環境実態調査について事務局より、資料1及び資料2に基づき説明が行われた。
<2>平成25年度青少年インターネット利用環境に係る地方連携体制支援事業について事務局から資料10に基づき説明が行われた。

(2)青少年が安全にインターネットを利用できるようにするための施策に関する基本的な計画」の進捗状況(平成25年度)について

  • 各府省庁より資料3~9-3に基づき、説明が行われた。
  • 委員の主な意見は以下のとおり:
    • 最近、企業が販売している低価格のスマートフォンとかの通信機器には、フィルタリングが設定されているのか、青少年が使用する場合の対応がされているか、発売するにあたり法律に準じた商品であるか等を企業にヒアリングし、内容によっては注意喚起する必要があるのではないか。
    • 教材会社の学習用タブレットを使用するケースが増えている。保護者モードでインターネットに接続できるので、子どもがネットサーフィンをしてしまいトラブルに巻き込まれたとういう事例がある。保護者にリテラシーブックを付けたり、パスワード管理をするとか伝える必要がある。
    • 前は、携帯電話会社にお願いすればフィルタリングがかかる状況であったが、今はそういう状況にはないので、青少年インターネット環境整備法で、どのようにフィルタリングを推し進めて、日本の青少年環境を守るのかということを、それぞれ各省庁が効果的に連携して、安全性をもってインターネットを使える大人になる入口をつくる役割にならなければいけないと感じている。
    • 今のネットの状況は一度よくなってからまた悪化しているという現状。保護者会に親が、なかなか集まらないという現状を踏まえ、PTAもフォローしながら、ご自分のお子さんに直接関わっているということをきちんと伝えなければいけない。保護者が他人事なのが盲点になっている。
    • これから母親になる新しい保護者に対して、例えば母子手帳への記載や、母親学級、健診といった機会を通じて、関心がない保護者を減らしていくことは、今すぐにでもできるのはないか。
    • 出会い系サイトや売春等、直接的なものに手を出さなくても、友達から拡散等で、お互いに悪意がなくても第三者に利用され直接被害に遭う事もありうるというような身近なものである実態を小中高校生に伝えることで、子どもを教育し、関心のない保護者を減らしていくことである。
    • 親の自覚が昔に比べてなくなっていると言われるが、今は両親揃って、入学式等に参加する家庭が増えている。そういう機会を利用し、きちんと周知するというような時間しかとれないのではないか。
    • 青少年インターネット環境整備法ができた当時の原点に戻り、今の時代に合うように少しずつ改善していく必要ではないかと感じている。
    • 新たな問題として、お下がりスマートフォンの問題がある。親が過去に使っていたスマートフォンを、子におもちゃのような感覚で与える家庭が増えているが、それが小さいころからネット依存みたいになる可能性があるので、今後その点も話し合っていきたい。
    • いろいろな課題がある一方で、1つの法律で何もかもできるのかというところのバランスだけは失わないように議論していきたい。
    • 各省庁でパンフレットを作っているが、例えば、保護者が比較して選べるような一括してダウンロードできるサイトを可能ならばつくっていただきたい。

(3)青少年インターネット利用環境整備法及び基本計画に基づく施策の推進状況等に係る検討資料10に基づき、事務局から説明が行われた。

(4)その他

以上

連絡先:子ども若者・子育て施策総合推進室
青少年環境整備担当
※速報のため、今後修正する可能性があります。

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)