第25回青少年インターネット環境の整備等に関する検討会 議事概要

1 日時

平成26年10月2日(木)10:00~12:00

2 場所

内閣府(8号館)416会議室

3 出席者

出席委員:清水座長、藤原座長代理、植山委員、奥山委員、尾花委員、国分委員、曽我委員、高橋委員、伊藤委員代理、吉田委員代理
【内閣府・事務局】安田審議官、山岸参事官
【オブザーバー】内閣官房IT総合戦略室参事官、警察庁生活安全局情報技術犯罪対策課課長、警察庁生活安全局少年課少年保護対策室長、総務省総合通信基盤局電気通信事業部消費者行政課長、法務省大臣官参事官、文部科学省スポーツ・青少年局青少年課長(併)参事官(青少年健全育成担当)、経済産業省商務情報政策局情報経済課課長

4 概要

(1)報告案件

  • 事務局より資料1-1、資料1-2に基づき、説明が行われた。
  • 文部科学省より資料2-1、資料2-2に基づき、説明が行われた。
  • 総務省より資料3に基づき、説明が行われた。
  • 警察庁より資料4に基づき、説明が行われた。

(2)青少年インターネットの適切な利用に関する取組を行う関係団体等との意見交換

  • 日本PTA全国協議会より資料5に基づき、説明が行われた。

(3)青少年インターネット利用環境整備法及び基本計画に基づく施策推進状況等に係る検討

  • 関係省庁より資料6に基づき、説明が行われた。
  • 委員より出された意見は以下のとおり。
    • 文部科学省の映像を使った普及啓発活動は、非常に効果的な印象を持った。
    • ILAS(青少年のインターネット・リテラシー指標)は、毎年実施して、非常にわかりやすくて良い取組だと思っている。継続して取り組んでいるので、今後いつまでにどのレベルまで達成するなど目標を持って、そのためにどのような取組をやっていくのかという考え方も必要ではないか。
    • 関係省庁の取組については、5、6年前から進んでいる印象。ゲーム機におけるインターネット利用については非常に心配しているが、ゲーム機メーカが方向性を出してきて、販売の段階でフィルタリングをかけていこうという前向きな姿勢があると聞いている。以前、携帯電話・スマートフォンに販売する段階からフィルタリングをセットして販売できないかという話をしたが、ゲーム機の方がいち早く対応していただけることに関して非常に感謝している。
    • 子供達が被害に遭わないようにどのような取組が必要かという原点が大切。民間の自主的な取組で実現できなければ、今後、国の関与も必要になるという案もあるのではないか。フィルタリングを、必要だ、必要だというけれども、実際に効率的に使っていない、使われていない、逃げ道を作っているというところに大きな落とし穴があるのではないか。
    • 青少年の安全・安心なインターネット利用について、事業者が自主的な取組をやっているという話もあります、同じような取組やっているから審査を受けなくても同等ですというのは思い上がりも甚だしい話。お互いにきちんとルールを守って、一つのルールを立ち上げていかないと、ここから先になかなか進んでいかないのではないか。
    • これまでの議論にあるようにフィルタリングの問題もあるが、やはり主体的に子供達自身と保護者が自己管理できる力をつけていくことの重要性が、とても大きいということを痛感している。単に親の責任としてルールをつくりましょうというレベルではなくて、そうすることが自分や自分の子供にとって非常にメリットがあるということを積極的に情報提供していく必要がある。
    • 次回以降、各省庁の予算に関する資料を作成する場合は、新規かどうか、増えているのか減っているのか、わかりやすく記載していただきたい。
    • 理想論だけやっていても時代はどんどん進んでいく。日本の未来を担うのは、ネット時代を育ってきた子供達なので、是非、今のうちに3年、5年、せめて見据えて、作り直しあるいは新しいガイドラインをつくって提供していきたい。
    • どうすれば民間主導による青少年保護対策の実効性を伴うのか。法律を変えないと実効性を伴えないのであれば、法律を変えなければならない。フリーにするならフリー、コントロールするならコントロールする。この点について、きちんと議論しないと、それぞれのアイディアが埋まってこない気がする。総務省がいろいろな検討会を開いて、議長レポートなどを出されているが、根本的にどうするのかと議論していただき、方向性を決めてもらえればありがたい。

連絡先:子ども若者・子育て施策総合推進室
青少年環境整備担当
※速報のため、今後修正する可能性があります。

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)