第29回青少年インターネット環境の整備等に関する検討会 議事概要

1 日時

平成27年12月9日(水)10:00~12:00

2 場所

内閣府(4号館)共用第4特別会議室

3 出席者

【委員】藤原座長、藤川座長代理、有木委員、五十嵐委員、上沼委員、尾花委員、金井委員、清原委員、国分委員、小城委員、高橋委員、吉田委員、伊藤委員代理
【参考人】米田謙三(羽衣学園高等学校 教諭)、小島里香(羽衣学園高等学校)、坪井太郎(福岡県立香椎高等学校)
【内閣府・事務局】高鳥内閣副大臣、安田審議官、村田参事官
【オブザーバー】内閣官房内閣参事官、警察庁生活安全局情報技術犯罪対策課長、警察庁生活安全局少年課少年課長、総務省総合通信基盤局電気通信事業部消費者行政課長、法務省大臣官房秘書課政策評価企画室政策評価係員、文部科学省生涯学習政策局青少年教育課長、経済産業省商務情報政策局情報経済課長

4 概要

(1)新任委員の紹介等

  • 内閣府より資料1に基づき、説明が行われた。
  • 各委員より自己紹介が行われた。

(2)報告案件

  • 内閣府より資料2、3-1、3-2に基づき、説明が行われた。
  • 警察庁より資料4に基づき、説明が行われた。
  • 総務省より資料5-1、5-2に基づき、説明が行われた。
  • 法務省より資料6に基づき、説明が行われた。
  • 委員より出された質問は以下のとおり。
    • 委員より、アプリの利用やWi-Fiによる接続なども含めてフィルタリングの普及についてどんな施策をとられているのか、また、どんな目標を立てておられるのか伺いたいとの質問があり、総務省より回答を行った。
  • 委員より出された意見は以下のとおり。
    • 新たに第3次計画の中で加わった取組について、事例などを含めて、各府省で自治体や地域の取組で把握されるものがあったら、今後、御紹介いただきたい。
    • フィルタリングの普及についてはこの基本計画の柱であり、数値目標を設定しPDCAサイクルを回して検証していくべきではないか。

(3)青少年からの意見聴取について

  • 「高校生 ICT Conference 2015」最終報告
    • 「高校生 ICT Conference 2015」実行委員会委員長より資料7-1に基づき、説明が行われた。
    • 高校生2名より資料7-2に基づき、説明が行われた。
  • 自由討論
    • 高校生の具体的な取組、犯罪被害、「炎上」問題、小学生やその保護者への助言等について、高校生と委員間で自由討論が行われた。

以上

連絡先:青少年環境整備担当
※速報のため、今後修正する可能性があります。

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)