内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  共生社会政策トップ  >  子ども・若者育成支援  >  青少年有害環境対策  >  ネットの危険から子供を守るために  >  行事等について  >  平成29年「春のあんしんネット・新学期一斉行動」

平成29年「春のあんしんネット・新学期一斉行動」

内閣府では、多くの青少年が初めてスマートフォン等を手にする春の卒業・進学・新入学の時期に特に重点を置き、関係省庁、地方自治体、関係団体等と連携、協力して、スマートフォンやソーシャルメディア等の安全・安心な利用のための啓発活動等の取組を集中的に展開しています。

本年も、2月からフィルタリングの推進及びインターネットリテラシーの向上に重点を置いた諸活動を集中的に実施することとしていますので、皆様のご協力をお願いいたします。

関係府省庁が連携した取組

内閣府の取組

協力依頼

政府広報

 以下の通り、政府広報を行いました。(リンク先からご視聴できます)
  1. 政府インターネットテレビ
    携帯電話やスマートフォンを購入する際に大人ができるフィルタリングの方法と注意点等について、専門家(弁護士・内閣府「青少年インターネット環境の整備等に関する検討会」委員)が解説した番組。
    (公開日:2017年2月9日:6分30秒)

  2. 政府広報ラジオ番組

    秋元才加のウィークリージャパン

    ネットに潜む危険から子どもを守る、フィルタリング(政府広報オンライン)別ウインドウで開きます
    犯罪につながる「有害な情報」や「悪質なサイト」から子供たちを守るために、保護者として知っておかなければならない、ネットに潜む危険やその対応策について、内閣府政策統括官付青少年環境整備担当参事官が出演し解説した番組。
    (放送日:2017年3月4日・5日 JFN系全国38局ネットにて25分間)

    CM (番組内にて1分間放送)(政府広報オンライン)別ウインドウで開きます
    「スマートフォン購入時期におけるフィルタリング普及」について
    (放送日:2017年2月18日・19日)

  3. 新聞突出し広告(政府広報オンライン)別ウインドウで開きます
    新聞広告
    卒業、入学、進級による携帯電話・スマートフォンの購入・買替時期におけるフィルタリング普及について
    「ネット犯罪被害や非行から子供を守ろう!」
    中央4紙、ブロック3紙、地方62紙へ突出し広告を掲載。
    (掲載期間:平成29年2月14日(火)~2月18日(土))

保護者向け普及啓発リーフレットの公表

「ネットの危険からお子様を守るために、保護者ができること」

保護者ができる3つのポイント

発達段階に応じて、
  • トラブルや事件に巻き込まれないよう、適切にインターネットを利用させましょう。
  • 適切な生活習慣が身につけられるように、家庭のルールをお子様と一緒に作りましょう。
  • 保護者の目の届かないところでもお子様を見守れるように、フィルタリングなどを設定しましょう。

お子様の将来のために

インターネットを「使いこなす力」は、これからの社会で必要不可欠です。交通安全ルールと同じように、自分自身を守りながら、賢く有効に使わせましょう。そのためには、お子様の成長に合わせて、インターネットに関する知識・技術、情報モラルやコミュニケ―ション能力をそれぞれ身に付けさせることが大切です。

関係省庁、地方自治体、関係団体等の取組

各携帯電話会社のフィルタリングの設定方法はこちら

ドコモをご利用の方

auをご利用の方

ソフトバンクをご利用の方

【問い合わせ先】
内閣府青少年環境整備担当
〒100-8970 東京都千代田区永田町1丁目6番1号
TEL:03-6257-1443(直通)
FAX:03-3581-1609

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)