平成26年度

アイランドフェア2015

アイランドフェア2015

3月21日(土)、22日(日)に福岡市役所前ふれあい広場で「アイランドフェア2015」が開催されました。
北方領土に関するブースでは、クイズラリーや署名活動を実施し、多くの方に北方領土問題について知っていただくことができました。

平成26年度「北方領土に関する」全国スピーチコンテスト

平成26年度「北方領土に関する」全国スピーチコンテスト

平成27年2月21日、東京・ベルサール九段で平成26年度「北方領土に関する」全国スピーチコンテスト(独立行政法人北方領土問題対策協会主催)が開催され、松本内閣府大臣政務官も出席しました。

ふれあい広場in徳島

ふれあい広場in徳島

平成27年2月11日(水)に徳島県名西郡石井町で「今が、知るとき。ちゃんと、北方領土『家族で語ろう、四島のこと。』」が開催されました。
ステージイベントに先立って、山口北方対策担当大臣が挨拶を行いました。イベントは多くの方に御来訪いただき、終日賑わいを見せました。

北方領土返還要求全国大会

北方領土返還要求全国大会

平成27年2月7日の「北方領土の日」に、北方領土返還要求運動連絡協議会、地方六団体、内閣府で構成する実行委員会の主催により、日比谷公会堂において、「平成27年北方領土返還要求全国大会」が開催され、安倍内閣総理大臣、岸田外務大臣、山口北方対策担当大臣が出席しました。

公益社団法人千島歯舞諸島居住者連盟の表敬訪問

(公社)千島歯舞諸島居住者連盟の表敬訪問

平成27年2月6日、山口北方対策担当大臣は、公益社団法人千島歯舞諸島居住者連盟の小泉理事長による表敬訪問を受けました。

羅臼国後展望塔の増築について

羅臼国後展望塔

羅臼町にある、羅臼国後展望塔が増築工事を完了し、リニューアルいたしました。
羅臼町と独立行政法人北方領土問題対策協会が運営する、羅臼国後展望塔は国後島を一望できる北方領土問題啓発施設となっています。

・所在:北海道目梨郡羅臼町礼文町32-1
・開館時間 9:00~17:00 (4月~10月)
      10:00~15:00 (11月~1月)
       9:00~16:00 (2月~3月)
・入館料:無料

「北方領土返還のために~高校生がつなぐ 元島民69年前の記憶~」

北方領土返還のために~高校生がつなぐ元島民69年前の記憶~

政府広報オンラインにおける政府インターネットテレビで「北方領土返還のために~高校生がつなぐ 元島民69年前の記憶~」が公開されました。
昨年の「北方領土を考える高校生弁論大会」で最優秀賞を受賞した富宅沙也加さんが案内役として、択捉島の元島民である鈴木咲子さんの実体験の再現映像を交えながら北方領土問題について紹介していく動画となっております。

北方領土展2014 in Tokyo

北方領土展2014 in Tokyo

12月1日~3日の間、東京都新宿駅において「北方領土展2014 in Tokyo」を開催し、パネル展、元島民2世の落語家による落語、北方領土隣接地域の物産展等を行いました。

北方領土返還要求中央アピール行動参加

北方領土返還要求中央アピール行動参加

平成26年12月1日、山口北方対策担当大臣、平内閣府副大臣は、北方領土隣接地域振興対策根室管内市町連絡協議会(北隣協)が主催する「北方領土返還要求中央アピール行動」に参加しました。

北方領土隣接地域振興対策根室管内市町連絡協議会による表敬

北方領土隣接地域振興対策根室管内市町連絡協議会による表敬

北方領土隣接地域一市四町(根室市、別海(べつかい)町、中標津(なかしべつ)町、標津(しべつ)町、羅臼(らうす)町)の各首長・議長が、平成26年12月1日、安倍内閣総理大臣や山口北方対策担当大臣を表敬訪問し、北方領土問題の早期解決についての要請を行いました。

山口大臣の北方領土視察

納沙布岬から北方領土を視察

平成26年10月18日、山口北方対策担当大臣は、就任後初めて根室・納沙布岬を訪問し、北方領土及び啓発施設「北方館」を視察し、関係団体等と意見交換をしました。

山口俊一北方対策担当大臣就任

平成26年9月3日、山口俊一内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)・北方対策本部長が就任しました。

第26回北海道フェアin代々木

北海道フェアin代々木

平成26年10月3日(金)から5日(日)にかけて代々木公園野外音楽堂前広場で「第26回北海道フェアin代々木」が開催されました。
北方領土に関するブースを出展し、パネル展や署名活動を行い、署名は971筆いただくことができました。ご協力ありがとうございました。

第10回北方領土まで歩こう会

北方領土まで歩こう会

平成26年8月31日(日)、ノサップ岬に向けて、北方領土までの距離である3つのコース(国後・水晶・貝殻)を実際に歩き、誰でも気軽に参加できるスポーツであるウォーキングを通じて、北方領土返還の世論喚起を図ることを目的に「第10回北方領土まで歩こう会」が開催されました。参加者は過去最高の1,055人でした。
ゲストウォーカーには、シドニーオリンピック競泳競技の銅メダリストである田中雅美さんを迎え、自らも水晶コース(7km)を歩かれました。

第33回北方領土ノサップ岬マラソン

ノサップ岬マラソン

平成26年8月17日(日)に北海道のノサップ岬で「第33回北方領土ノサップ岬マラソン」が開催されました。今年はゲストランナーとして川内優輝さん(埼玉県庁所属)も参加し、過去最高の779人の方がエントリーし、「返せ北方領土」のゼッケンとともに北方領土の島影を感じながら根室の海岸沿いを走りました。
大会後、川内さんには「マラソンを通じて領土という難しい問題があることを伝えることができる。将来的に伸びていく大会だと思う」と語っていただきました。

子ども霞が関見学デー

子ども霞が関見学デー

平成26年8月6日~8月7、政府のプログラム「子ども霞が関見学デー」が開催されました。
中央合同庁舎第8号館1階講堂に設置された北方対策本部の展示スペースでは、多くの子どもたちが、楽しみながら北方領土問題について学習しました。

函館豆記者による北方領土問題取材

菅官房長官表

平成26年7月28日~7月31日、北方領土問題について根室等で取材をするなどの学習を行っている「函館豆記者」の小学生13名が、沖縄県の豆記者と合同で菅官房長官、山本北方対策担当大臣を表敬訪問するとともに、内閣府等で北方領土問題に関する取材活動を行いました。

北方少年交流事業

北方少年交流事業

平成26年7月24日、北方少年(北方領土元居住者の3世、4世の中学生)が北方領土返還に向けた思いや、日頃地元で行っている北方領土返還に関する活動等を直接報告するため、内閣総理大臣や北方対策担当大臣等を表敬訪問しました。

第18回北方領土返還要求運動推進功労者等 内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)表彰式

北方領土返還要求運動推進功労者等表彰式

平成26年7月16日、「第18回北方領土返還要求運動推進功労者等表彰式」を執り行いました。

サッポロビール☆道産子感謝Day

サッポロビール☆道産子感謝Day

7月5日(土)、6日(日)の「サッポロビール☆道産子感謝Day」に、エリカちゃんが登場するとともに、北方領土のブースを出展しました。

平成26年度(第39回)都道府県推進委員全国会議について

山本大臣挨拶

平成26年4月11日、都道府県推進委員全国会議(独立行政法人北方領土問題対策協会主催)に山本北方対策担当大臣が出席しました。
山本大臣は挨拶の中で、各都道府県における北方領土返還要求運動の推進役である全国の推進委員の日頃の活動に対して感謝の意を述べるとともに、「今後とも推進委員の皆様方との連携を密にして、すその野の広い返還要求運動を展開していく」と挨拶しました。