行事・イベント(平成21年度以前)

北方領土展2009 in Tokyo

北方領土落語の様子
北方領土落語の様子

平成21年12月2日から3日の間、内閣府と北方領土隣接地域振興対策根室管内市町連絡協議会の共催で、「北方領土展2009 in Tokyo」を開催しました。
新宿駅西口地下のイベントコーナーにおいて、約100点の啓発パネルの展示や啓発物品の配布の他、北方領土クイズラリーや元島民2世の落語家・三遊亭金八さんによる北方領土落語等の充実した啓発を行い、多くの方にご来場いただきました。
また、12月3日には、前原北方対策担当大臣と泉内閣府大臣政務官が激励に訪れました。

平成21年度子ども霞が関見学デー

特別プログラムの様子
特別プログラムの様子

平成21年8月19日、20日に政府のプログラム「こども霞が関見学デー」が開催され、内閣府本府庁舎地下講堂内の北方領土の展示ブースでは、多くの子どもたちがパソコンを使ってクイズ等に挑戦しました。
また、19日には特別プログラムが実施され、根室で北方領土について学んだ中学3年生が、訪れた子どもたちの前で北方領土についての授業を行いました。

高校生による北方領土授業の開催

模擬授業の様子
模擬授業の様子

平成21年3月11日、北方領土の返還を求める都民会議教育者会議の主催で、修学旅行で根室管内を訪れ、北方領土問題について学習した中央大学杉並高校の生徒が、東京都中央区立佃中学校において、同校生徒に対し、北方領土問題についての授業を行いました。

北方領土の歴史・文化と自然に関するシンポジウム

平成20年11月13日、立教大学池袋キャンパスにて、内閣府と立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科の共催で、ビザなし交流で北方領土を訪問した5名の報告を通じて、北方領土について知り、考える機会になることを目的に「北方領土の歴史・文化と自然に関するシンポジウム」を開催しました。