北方対策担当大臣の動き

函館・沖縄豆記者の表敬

平成23年8月2日、枝野北方対策担当大臣は、函館・沖縄豆記者の表敬を受けました。

函館・沖縄豆記者の表敬
函館・沖縄豆記者の表敬
平成23年8月2日
函館・沖縄豆記者の表敬

北方少年との懇談

平成23年7月26日、枝野北方対策担当大臣は、北方少年(北方領土元居住者の3世等の中学生)7名の表敬を受けました。懇談の中で、多田里奈(ただ・りな)さんが代表してスピーチを行い、「一日も早く北方領土問題が解決されるよう、自分に何ができるか考え、行動したい。政府も頑張っていただきたい。」と思いを述べました。
枝野大臣は、「皆さんのような若い世代が今後も北方領土問題に関心を持って取り組んでほしい。」と激励の言葉を述べ、自筆の色紙を収めたフォトスタンドを全員に贈りました。最後に、北方少年から枝野大臣へ、北方領土が返還された時の夢を描いたはがきを綴ったファイル「私たちの北方領土の夢」が贈られました。

北方少年との懇談
北方少年との懇談
平成23年7月26日
北方少年との懇談
北方少年との懇談
北方少年との懇談

北方領土返還要求運動推進功労者等の大臣表彰式

平成23年6月17日、枝野北方対策担当大臣は、北方領土返還要求運動推進功労者等の大臣表彰式に出席しました。
表彰式では、枝野大臣が受賞者一人一人に賞状と盾をを手渡し、祝辞を述べたのち、受賞者の言葉に熱心に耳を傾け、これまでの活動を労いました。

第 15 回北方領土問題返還要求運動推進功労者等表彰受賞者(PDF形式:58KB)PDFを別ウィンドウで開きます

表彰式
表彰式
表彰式
表彰式

根室訪問(北方領土視察)

枝野北方対策担当大臣は、平成23年2月19日から20日にかけて、北海道根室市を訪問しました。
海上保安庁航空機から北方領土を視察するとともに、元島民や地元関係者等と懇談を行いました。枝野大臣は、「しっかりとした国民的なうねりを作り出し、その後押しで外交交渉を前に進めてまいりたい」と決意を述べました。
また、北方領土問題啓発施設「北方館」を視察するとともに、納沙布岬からも北方領土を視察しました。

上空(海上保安庁航空機)から北方領土を視察
上空(海上保安庁航空機)から北方領土を視察
上空から見える水晶島(歯舞群島)
上空から見える水晶島(歯舞群島)
北海道立北方四島交流センター「ニ・ホ・ロ」で元島民と
北海道立北方四島交流センター「ニ・ホ・ロ」で元島民と
「ニ・ホ・ロ」を視察
「ニ・ホ・ロ」を視察
元島民や地元関係者との懇談
元島民や地元関係者との懇談
懇談に参加した元島民や地元関係者
懇談に参加した元島民や地元関係者
北方領土問題啓発施設「北方館」を視察
北方領土問題啓発施設「北方館」を視察
「北方館」における揮毫
「北方館」における揮毫
「北方館」前に集まった関係者と
「北方館」前に集まった関係者と
納沙布岬から北方領土を視察
納沙布岬から北方領土を視察
納沙布岬の標柱前で
納沙布岬の標柱前で

北方領土返還要求全国大会

平成23年2月7日の「北方領土の日」、北方領土返還要求運動連絡協議会、地方六団体、内閣府で構成する実行委員会の主催により「平成23年北方領土返還要求全国大会」が東京・九段会館で開催され、菅総理大臣、前原外務大臣と共に、枝野北方対策担当大臣が出席しました。
枝野大臣は、元島民の方々の望郷の念や返還要求運動関係者の強い思いを受け止め、内閣府として、より多くの国民に北方領土問題への関心を高めてもらうために、様々な啓発活動を実施し、北方領土返還要求運動が更に大きく広がるよう力を尽くすとの決意を述べました。

決意を述べる枝野大臣
決意を述べる枝野大臣

千島連盟による表敬

平成23年1月27日、枝野北方対策担当大臣は北方領土の元島民で構成される唯一の団体である社団法人千島歯舞諸島居住者連盟(千島連盟)の代表者による表敬を受けました。

小泉敏夫千島連盟理事長(色丹島出身)と懇談
小泉敏夫千島連盟理事長と懇談
出席者との記念撮影
理事長、副理事長との記念撮影

枝野幸男北方対策担当大臣就任

平成23年1月14日、枝野幸男内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)・北方対策本部長が就任しました。