北方対策担当大臣の動き

北方少年の表敬訪問

平成24年8月7日、川端北方対策担当大臣は、北方少年(北方領土元居住者の4世等の中学生)7名の表敬を受けました。
懇談の中で、小野怜太(おの・りょうた)君が代表してスピーチを行い、「自分たちのような若い世代が北方領土問題に真剣に向き合い、行動しなければならないと思う」と返還に向けた決意を述べました。
川端大臣は、「返還実現には世論の力が重要。この経験を友達や家族にも伝えてほしい」と激励の言葉を述べ、自筆の色紙を収めたフォトスタンドを一人一人に贈りました。 北方少年からは、川端大臣へ「北方領土返還への“栞(道しるべ)”」と題した手作りのしおりと額が贈られました。

懇談の様子
懇談の様子
大臣からフォトスタンドの贈呈
大臣からフォトスタンドの贈呈
「北方領土返還への“栞(道しるべ)”」
「北方領土返還への“栞(道しるべ)”」
記念撮影
記念撮影

沖縄・函館豆記者団による表敬訪問

平成24年7月31日、川端沖縄及び北方対策担当大臣は、沖縄県内・函館市内の小・中学生から成る「豆記者団」63名の表敬を受けました。 川端大臣は、「取材活動を通じて、沖縄・北方領土、それぞれの抱える問題について見聞を広めてほしい」と激励の言葉を述べた後、豆記者からの質問に答え、一人ひとりに名刺を手渡しました。

表敬訪問
豆記者団による唱歌の披露
表敬訪問
記念撮影

北方領土返還要求運動都道府県民会議全国会議による緊急要請

平成24年7月17日、川端北方対策担当大臣は、メドヴェージェフ露首相の国後島視察に関連して、北方領土返還要求運動都道府県民会議全国会議(会長:西山高知県民会議会長)らから緊急要請を受けました。
川端大臣は「運動を通じて国民の意思を示していただけることはありがたい。私も一日でも早くという思いで問題解決に取り組んでいく」と応えました。

要請
要請書を受け取る大臣
要請
懇談の様子

千島連盟による要請

平成24年7月10日、川端北方対策担当大臣は、北方領土の元島民で構成される社団法人千島歯舞諸島居住者連盟(千島連盟)の要請を受けました。 千島連盟の小泉理事長は、メドヴェージェフ露首相の国後島視察にも触れ、領土問題の早期解決を要請しました。 川端大臣は、「我が国固有の領土の返還が一日も早く実現するよう、政府としてあらゆる努力をする」と応えました。

要請
要請書を受け取る大臣
要請
懇談の様子

第16回北方領土問題返還要求運動推進功労者表彰式

平成24年4月24日、川端北方対策担当大臣は、北方領土返還要求運動の推進に顕著な功績のあった方を表彰する 「第16回北方領土問題返還要求運動推進功労者等表彰式」において、一人一人に賞状と記念の盾を手渡し、感謝の言葉を述べました。

第16回北方領土返還要求運動推進功労者等大臣表彰受賞者 (PDF形式:53KB)PDFを別ウィンドウで開きます

表彰式
表彰状の授与
表彰式
表彰状の授与
表彰式
懇談の様子
表彰式
記念撮影

全国スピーチコンテスト内閣府特命担当大臣賞受賞者の表敬訪問

平成24年3月27日、川端北方対策担当大臣は、中学生を対象とした平成23年度「北方領土に関する」全国スピーチコンテスト(第1回)で、内閣府特命担当大臣賞(最優秀賞)を受賞した土屋那奈さんの表敬を受けました。 川端大臣は、このコンテストへの応募をきっかけとして北方領土問題に関心を抱いたという土屋さんに対して、「北方領土問題に更に関心を持ち、学校の友達にも広げてほしい」と期待を込めて語りました。

懇談の様子
懇談の様子
記念撮影
記念撮影

「北方領土を考える」高校生弁論大会受賞者の表敬訪問

3月13日、川端北方対策担当大臣は、第26回「北方領土を考える」高校生弁論大会において、最優秀賞及び優秀賞を受賞した2名の高校生による表敬を受けました。川端大臣は、北方領土返還実現に向けた想いや、ビザなし交流に参加した際の感想などに熱心に耳を傾け、「あなたたちのような若い方々が、強い想いを持って取り組むことが世論の大きな力になる」と期待を込めて語りました。

懇談の様子
懇談の様子
記念撮影
記念撮影

全国地域婦人団体連絡協議会の表敬訪問

平成24年2月28日、川端北方対策担当大臣は全国地域婦人団体連絡協議会(地婦連)の表敬を受けました。 川端大臣は、北方領土問題を始めとする意見交換の中で、自らの返還要求運動の体験を語りつつ、北方領土返還実現に向けた想いを述べました。

意見交換の様子
意見交換の様子
記念撮影
記念撮影

北方領土返還要求全国大会

平成24年2月7日の「北方領土の日」、川端北方対策担当大臣は、野田総理大臣、玄葉外務大臣、各党代表者らとともに、日本青年館で開催された「北方領土返還要求全国大会」に出席しました。
 川端大臣は、地元滋賀県と北方領土との繋がりなどにも触れながら、外交交渉を支える国民世論の啓発を強力に推進するとともに、参加者の皆さんと心を合わせ、北方領土返還要求運動が更に大きく広がるよう力を尽くすとの決意を述べました。

決意を述べる川端大臣
決意を述べる川端大臣
決意を述べる川端大臣

北方領土返還要求行進アピール行動

平成23年12月1日、川端北方対策担当大臣は、北方領土隣接地域振興対策根室管内市町連絡協議会(北隣協)が主催する「北方領土返還要求行進アピール行動」に参加しました。
川端大臣は、都内・京橋プラザ区民館で行われた出発式の挨拶で「北方対策担当大臣として、返還要求運動を盛り上げ、全国の皆さんと想いを共有し、外交交渉を後押しする中で、何としても、北方領土返還への道筋をしっかりつけていきたい」と決意を述べました。
また、出発式の後、北隣協を構成する一市四町(根室市、別海町、中標津町、標津町、羅臼町)の各首長・議長から、北方領土問題の早期解決についての要請を受け、「国の根幹に関わる問題であるから、政府としても最大限の努力をする」と応えました。
この後、川端大臣は、日比谷公園までの約2kmを行進する、約500名の参加者を見送りました。

参加者を激励
決意を述べる川端大臣
返還の想いを参加者とともに
返還の想いを参加者とともに
北隣協代表者からの要請
北隣協代表者からの要請
行進アピール行動参加者を見送る
行進アピール行動参加者を見送る

北方領土返還促進に関する政府要請

平成23年11月21日、川端北方対策担当大臣は、官邸において野田総理らとともに、高橋はるみ北海道知事を始めとする関係者から、北方領土問題の早期解決についての要請を受けました。

懇談の様子
懇談の様子
記念撮影
記念撮影

北方領土視察

平成23年11月3日、川端北方対策担当大臣は根室管内を訪問しました。納沙布岬及び洋上から北方領土を視察するとともに、北方領土問題啓発施設「北方館」を視察しました。また、北海道立北方四島交流センター「ニ・ホ・ロ」において元島民や地元関係者の方々と懇談を行いました。
川端大臣は、「66年という長い年月、望郷という言葉では片付けられない元島民の方々の思いを身に沁みて受け止めた。返還に向けて最大の努力をしていきたい」と決意を述べました。

納沙布岬にてメッセージフリップを掲げる
納沙布岬にてメッセージフリップを掲げる
納沙布岬から北方領土を視察
納沙布岬から北方領土を視察
北方領土問題啓発施設「北方館」を視察
北方領土問題啓発施設「北方館」を視察
「北方館」における揮毫
「北方館」における揮毫
海上保安庁巡視船「さろま」から北方領土を視察
海上保安庁巡視船「さろま」から北方領土を視察
「さろま」より
「さろま」より
「ニ・ホ・ロ」前で関係者と
「ニ・ホ・ロ」前で関係者と
元島民や地元関係者との懇談
元島民や地元関係者との懇談
懇談の様子
懇談の様子
元島民との懇談
元島民との懇談

千島連盟による表敬

平成23年10月4日、川端北方対策担当大臣は北方領土の元島民で構成される社団法人千島歯舞諸島居住者連盟(千島連盟)の代表者による表敬を受けました。
千島連盟の小泉理事長からは、北方四島返還への強い想いと大臣への激励があり、川端大臣は、「元島民の皆様の想いをしっかりと受け止め、その想いを国民の皆さんと共有すべく、大臣としての使命を果たしたい」と応えました。

小泉敏夫・千島連盟理事長と
小泉敏夫・千島連盟理事長と
千島連盟代表者との懇談
千島連盟代表者との懇談

川端達夫北方対策担当大臣就任

平成23年9月2日、川端達夫内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)・北方対策本部長が就任しました。