北方対策担当大臣の動き

北方領土視察

平成24年11月4日、樽床北方対策担当大臣は、就任後初めて根室・納沙布岬を訪問し、北方領土及び啓発施設「北方館」を視察するとともに、四島交流船「えとぴりか」に乗船し、元島民の方々とともに北方領土の洋上視察を行いました。また、北海道立北方四島交流センター「ニ・ホ・ロ」において、元島民や地元の首長等の方々との懇談を行いました。
樽床大臣は、「元島民の皆様のお気持ちを踏まえて努力をするということを、総理には強く報告をさせていただきたい」と、問題の解決に向けて取り組む姿勢を示しました。

納沙布岬にてメッセージフリップを掲げる
納沙布岬にてメッセージフリップを掲げる
納沙布岬から北方領土を視察
納沙布岬から北方領土を視察
北方領土問題啓発施設「北方館」を視察
北方領土問題啓発施設「北方館」を視察
「北方館」における揮毫
「北方館」における揮毫
四島交流船「えとぴりか」から北方領土を視察
四島交流船「えとぴりか」から北方領土を視察
操舵室にて
操舵室にて
元島民との懇談
元島民との懇談
「ニ・ホ・ロ」にて関係者と
「ニ・ホ・ロ」にて関係者と
元島民や地元関係者との懇談
元島民や地元関係者との懇談
懇談の様子
懇談の様子

北方領土問題啓発イベント「今が、知るとき。ちゃんと、北方領土」in東京への参加

平成24年10月27日、樽床北方対策担当大臣は、東京スカイツリータウンで開催された「今が、知るとき。ちゃんと、北方領土」in東京(独立行政法人北方領土問題対策協会主催)に参加しました。
樽床大臣は、オープニングステージでの挨拶で「北方領土問題は、北海道の一地域や元島民等の関係者だけの話ではなく、日本全体の問題であることを伝えるとともに、スカイツリータウンに来場された多くの家族連れや若い世代の方々が、このイベントを通じて、北方領土問題に関心を持ち、しっかりとした認識を持っていただきたい」と挨拶しました。

第18回北方領土返還要求運動推進功労者等大臣表彰受賞者 (PDF形式:133KB)PDFを別ウィンドウで開きます

オープニングイベントでの挨拶
オープニングイベントでの挨拶
司会者からの質問に対応
司会者からの質問に対応
フォトセッションに参加
フォトセッションに参加
北方領土啓発イベントの模様
北方領土啓発イベントの模様

樽床伸二 北方対策担当大臣就任

平成24年10月1日、樽床伸二 内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)・北方対策本部長が就任しました。