北方対策担当大臣の動き

北方少年交流事業

北方少年(北方領土元居住者の3世、4世の中学生)が北方領土返還に向けた思いや、日頃地元で行っている北方領土返還に関する活動等を直接報告するため、平成26年7月24日、内閣総理大臣や北方対策担当大臣等を表敬訪問しました。
根室市立歯舞中学校3年生の中島恭輔さんは、「僕たち3世4世をはじめ、若い世代が関心を持つことが大切だと思う」と語るなど、7名の北方少年一人一人が、直接、安倍内閣総理大臣、山本一太北方対策担当大臣に北方領土への思いを伝えました。
安倍内閣総理大臣は、「若い皆さんが、皆さんの言葉で発信してくれること、これは日本国内だけではなく、世界にも通じていく、発信していく、影響を与えていくことにもなるんだと思います」と北方少年を激励しました。

北方少年による表敬(首相官邸)別ウィンドウで開きます

平成26年度の表敬の模様
平成26年度の表敬の模様
平成26年度 北方少年
中島 恭輔 根室市立歯舞中学校
柴田 千夏 根室市立海星中学校
佐藤 美月 根室市立啓雲中学校
小川 森護 別海町立野付中学校
川口 彩奈 中標津町立広陵中学校
野口 あゆみ 標津町立川北中学校
村上 夏凜 羅臼町立春松中学校

第18回北方領土返還要求運動推進功労者等 内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)表彰式

平成26年7月16日、山本北方対策担当大臣は、北方領土返還要求運動の推進に顕著な功績のあった方を表彰する「第18回北方領土返還要求運動推進功労者等表彰式」において、一人一人に賞状と副賞を手渡しました。
山本大臣は、受賞者一人一人の言葉に熱心に耳を傾け、昨年国後・択捉を訪問した経験を紹介しつつ、「1日も早く返還しなければならない」と決意を述べました。

第18回北方領土返還要求運動推進功労者等大臣表彰受賞者 (PDF形式:133KB)PDFを別ウィンドウで開きます

表彰状の授与
表彰状の授与
副賞の授与
副賞の授与
懇談の様子
懇談の様子
集合写真
集合写真

平成26年度(第39回)都道府県推進委員全国会議について

平成26年4月11日、都道府県推進委員全国会議(独立行政法人北方領土問題対策 協会主催)に山本北方対策担当大臣が出席しました。
山本大臣は挨拶の中で、各都道府県における北方領土返還要求運動の推進役である全国の推進委員の日頃の活動に対して感謝の意を述べるとともに、「今後とも推進委員の皆様方との連携を密にして、すその野の広い返還要求運動を展開していく」と挨拶しました。

平成25年度の表敬の模様
山本大臣の挨拶

平成26年北方領土返還要求全国大会

平成26年2月7日の「北方領土の日」に、北方領土返還要求運動連絡協議会、地方六団体、内閣府で構成する実行委員会の主催により、日比谷公会堂において、「平成26年北方領土返還要求全国大会」が開催され、安倍総理大臣、山本北方対策担当大臣、石原外務大臣政務官が出席しました。

山本大臣の挨拶
山本大臣の発言
山本大臣の挨拶
山本大臣の発言

(公社)千島歯舞諸島居住者連盟青年部の表敬訪問

平成26年2月6日、山本北方対策担当大臣は、公益社団法人千島歯舞居住者連盟青年部の舘下後継者活動委員会委員長らによる表敬訪問を受けるとともに、意見交換を行いました。

懇談の様子
懇談の様子
「エリカちゃん」ポストとともに記念撮影
「エリカちゃん」ポストとともに記念撮影

北方領土返還要求中央アピール行動参加

平成25年12月1日、山本北方対策担当大臣は、北方領土隣接地域振興対策根室管内市町連絡協議会(北隣協)が主催する「北方領土返還要求中央アピール行動」に参加しました。
山本大臣は、日比谷公園大音楽堂で行われた出発式の挨拶で 「私は本年9月に北方四島交流事業の参加者の一員として国後島及び択捉島を訪問し、この目で現地の様子を見てまいりました。」と述べ、「元島民の方々がお墓に線香をあげていらっしゃるのを見て、一日も早い返還への思いを強くし、北方領土問題の解決を図っていくとの決意を新たにしました。」と決意を伝えました。
また、出発式の後、北隣協を構成する一市四町(根室市、別海(べつかい)町、中標津(なかしべつ)町、標津(しべつ)町、羅臼(らうす)町)の各首長・議長から、北方領土問題の早期解決についての要請を受け、山本大臣は、「皆様方の想いや願いが日本中に伝わるよう、すそ野の広い返還要求運動の推進に向けて、全力で取り組む」と応えました。
この後、山本大臣は、日比谷公園までの2.2kmを行進する、約550名の参加者を見送りました。

※ 昭和20年12月1日に当時の安藤石典(あんどういしすけ)根室町長が、連合国最高司令官マッカーサー元帥に対し北方領土の返還を求める陳情書を提出することとした。この行動が北方領土返還要求運動の始まりとされている。

挨拶を行う山本大臣
挨拶を行う山本大臣
返還への想いを参加者とともに
返還への想いを参加者とともに
北隣協代表者からの要請
北隣協代表者からの要請
中央アピール行動参加者を激励する山本大臣
中央アピール行動参加者を激励する山本大臣

山本北方対策担当大臣、北方領土(国後島・択捉島)訪問

9月19日から23日までの間、山本北方対策担当大臣は、四島交流訪問団の一員として、国後島及び択捉島を訪問し、現地の人々との交流や意見交換を行いました。

国後島古釜布(ふるかまっぷ)港に入域する様子
国後島古釜布(ふるかまっぷ)港に入域する様子
返還への想いを参加者とともに
国後島にて、現地の代表者と意見交換
択捉島で日本人墓地に墓参りをしている様子
択捉島で日本人墓地に墓参りをしている様子
択捉島の保育園で園児と交流
択捉島の保育園で園児と交流

第17回北方領土返還要求運動推進功労者等 内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)表彰式

平成25年8月6日、山本北方対策担当大臣は、北方領土返還要求運動の推進に顕著な功績のあった方を表彰する「第17回北方領土返還要求運動推進功労者等表彰式」において、一人一人に賞状と目録を手渡しました。
特に、今回受賞した北海高等学校弁論部の、高校生の視点で北方領土問題を全国の同世代に伝える活動を続けてきたことに対し、山本大臣は「一世の方が高齢化する中で、北方領土の返還のためには、次代を担う若い世代の興味関心が必要。同世代への語り部として、今後も取組を続けていっていただきたい。」旨述べました。

第17回北方領土返還要求運動推進功労者等大臣表彰受賞者 (PDF形式:56KB)PDFを別ウィンドウで開きます

表彰状の授与
表彰状の授与
大臣からの祝辞
大臣からの祝辞
受賞者代表による謝辞
受賞者代表による謝辞
懇談の様子
懇談の様子
記念写真
記念写真

北方少年交流事業

平成25年7月30日、北方少年(北方領土元居住者の3世等の中学生)が北方領土返還に向けた思いや、日頃地元で行っている北方領土返還に関する活動等を直接報告するため、内閣総理大臣や北方対策担当大臣等を表敬訪問しました。
根室市立歯舞中学校3年生の樫見柚香さんは、「北方領土に関する知識を一層深めたい」と語るなど、7名の北方少年一人ひとりが、直接、安倍内閣総理大臣、山本一太北方対策担当大臣、伊達内閣府副大臣に北方領土への思いを伝えました。
安倍内閣総理大臣は、「これからも皆さんの思いを、周りに伝えていってもらいたいと思いますし、私たちもしっかりと頑張っていきたいと思います。」と北方少年を激励しました。

平成25年度の表敬の模様
平成25年度の表敬の模様

公益社団法人千島歯舞諸島居住者連盟の表敬訪問

平成25年6月17日、山本北方対策担当大臣は、公益社団法人千島歯舞諸島居住者連盟の萬屋副理事長と、先月新たに就任した河田副理事長による表敬訪問を受けました。

懇談の様子
懇談の様子
記念撮影
記念撮影

四島交流等事業使用船舶 「えとぴりか」 の一般公開

平成25年4月28、29日の両日、北方四島交流等事業に使用する新船「えとぴりか」の一般公開が開催され、山本北方対策担当大臣が視察を行いました。
山本大臣は船長の説明を受けながら操舵室、旅客室、船内等を見て回りました。

船に搭乗
船に搭乗
甲板にて視察中の山本大臣
甲板にて視察中の山本大臣

北海道知事からの要請

平成25年3月28日、山本北方対策担当大臣は、高橋はるみ北海道知事から北方四島交流事業に関し、若年層の交流への参加促進などについて要望を受けました。
山本大臣は、「問題意識は全く同じであり、実現に向け担当大臣として努力したい」と述べました。

高橋はるみ北海道知事と懇談
高橋はるみ北海道知事と懇談

「北方領土を考える」高校生弁論大会受賞者の表敬訪問

平成25年3月11日、山本北方対策担当大臣は、首相官邸において、安倍内閣総理大臣とともに高校生弁論大会受賞者の表敬を受けました。
山本大臣は、受賞者に北方領土問題への取組や若年層に対する啓発方法などについて質問し、和やかな雰囲気で懇談を行いました。

受賞者(左:鈴木さん、右:根塚さん)との懇談
受賞者(左:鈴木さん、右:根塚さん)との懇談
受賞者、高校の先生、安倍総理との記念撮影
受賞者、高校の先生、安倍総理との記念撮影

平成24年度「北方領土に関する」全国スピーチコンテストへの出席

平成25年2月23日、山本北方対策担当大臣は、東京・日本青年館で開催された「北方領土に関する」全国スピーチコンテスト(独立行政法人北方領土問題対策協会主催)に出席しました。
山本大臣は、表彰式において「本日素晴らしいスピーチを行った10名の中学生の皆さんには、これからも北方領土問題に関心を持ち続けていただくとともに、一人でも多くの人に北方領土問題に関心を持つことの大切さを伝えていただきたい。」と挨拶しました。

表彰式での挨拶
表彰式での挨拶
内閣府特命担当大臣賞の授与
内閣府特命担当大臣賞の授与
受賞者と共に
受賞者と共に
内閣府特命担当大臣賞を受賞した内田涼葉さんとお母さん
内閣府特命担当大臣賞を受賞した内田涼葉さんとお母さん

北方領土問題啓発イベント「北方領土の灯」キャンドルイベントへの参加

平成25年2月6日、山本北方対策担当大臣、伊達副大臣及び島尻大臣政務官は、ベルサール秋葉原イベントスペースで開催された「北方領土の灯」キャンドルイベントに参加しました。
山本大臣は、キャンドルイベントの中で行われた「北方領土の灯」点火式において「北方領土問題に関心を持ち、自分のこととして行動する一歩として、皆さんに是非、返還への想いを込めたキャンドルに火を灯していただきたい。」と訴えました。
また、伊達副大臣、島尻大臣政務官は、「北方領土の一日も早い返還実現のため、山本大臣と力を合わせて取り組む」と決意を述べました。

点火式での挨拶
点火式での挨拶
「北方領土の灯」の点火
「北方領土の灯」の点火
フォトセッションに参加
フォトセッションに参加
北方領土返還への想いをキャンドルに
北方領土返還への想いをキャンドルに

北方領土視察

平成25年1月16日、山本北方対策担当大臣は、就任後初めて根室・納沙布岬を訪問し、北方領土及び啓発施設「北方館」を視察しました。また、北海道立北方四島交流センター「ニ・ホ・ロ」において、元島民や地元の首長等の方々との懇談を行いました。山本大臣は、「元島民の方々の悔しい思い、痛みの一端を感じることができた。高齢化の問題もあり、一日も早く問題を解決しなければならない。」との決意を述べました。

納沙布岬にて歓迎を受ける
納沙布岬にて歓迎を受ける
納沙布岬から北方領土を視察
納沙布岬から北方領土を視察
北方領土問題啓発施設「北方館」を視察
北方領土問題啓発施設「北方館」を視察
「北方館」における揮毫
「北方館」における揮毫
「ニ・ホ・ロ」にて関係団体との意見交換
「ニ・ホ・ロ」にて関係団体との意見交換
千島連盟(元島民団体)との意見交換
千島連盟(元島民団体)との意見交換

山本一太北方対策担当大臣就任

平成24年12月26日、山本一太内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)・北方対策本部長が就任しました。