次世代医療基盤法に基づく事業者の認定について(令和2年6月30日)

1.趣旨

本日、医療分野の研究開発に資するための匿名加工医療情報に関する法律(平成29年法律第28号。以下「次世代医療基盤法」という。)に基づき、 主務府省(内閣府、文部科学省、厚生労働省及び経済産業省)において、以下の事業者を認定しました(事業者概要・事業実施体制は別紙1・別紙2)。

○認定匿名加工医療情報作成事業者:一般財団法人日本医師会医療情報管理機構(以下「J-MIMO」という。)

(医療情報を取得・整理・加工して匿名加工医療情報を作成・提供する事業者)

○認定医療情報等取扱受託事業者:ICI 株式会社(以下「ICI」という。)、日鉄ソリューションズ株式会社(以下「NSSOL」という。)

(認定匿名加工医療情報作成事業者の委託を受けて医療情報等又は匿名加工医療情報を取り扱う事業者)

2.概要

J-MIMO、ICI及びNSSOLについては、令和元年10月23日、認定の申請がありました。その後、主務府省において、書類確認、実地確認、「次世代医療基盤法の認定等に関する有識者・実務者会議」に おける意見聴取等を経て、個人情報保護委員会に協議した上で、認定しました(認定審査のポイントは別紙3)。

報道発表資料「次世代医療基盤法に基づく事業者の認定について」(令和2年6月30日)(PDF形式:1,095KB)PDFを別ウィンドウで開きます

別紙1 事業者概要(PDF形式:420KB)PDFを別ウィンドウで開きます

別紙2  J-MIMO、ICI及び NSSOLの事業実施体制(PDF形式:501KB)PDFを別ウィンドウで開きます

別紙3 J-MIMO、ICI及び NSSOLに係る認定審査のポイント(PDF形式:605KB)PDFを別ウィンドウで開きます

<参考>
政府広報オンライン(暮らしに役立つ情報)「一人ひとりの医療情報が”明日の医療”につながります。」別ウインドウで開きます


<お問い合わせ先>
次世代医療基盤法に関するお問い合わせはこちら