マッチングネットワーク推進協議会

 子供の未来応援国民運動においては、国、地方公共団体、民間の企業・団体等による応援のネットワークを構築するため、草の根の支援を行うNPO等の団体のニーズと、CSR活動を行う企業等の支援リソースのマッチングを推進しています。
※子供の未来応援国民運動におけるマッチングについては、こちらの資料(PDF形式:802KB)PDFを別ウィンドウで開きますを御覧ください。

 その一環として、内閣府と全国的なネットワークを持つ団体とによって「マッチングネットワーク推進協議会」を発足させました。

 マッチングネットワーク推進協議会は、内閣府と全国的なネットワークを持つ団体が連携して、NPO等の団体のニーズと、CSR活動を行う企業等の支援リソースとのマッチングを推進することを目指します。
 推進協議会を構成する全国的なネットワークを持つ団体は、1企業等からの相談の受付や助言の実施、及び2加盟団体への情報発信を行うこととし、3加盟団体のニーズの取りまとめ、4支援物資等の加盟団体への配分調整等は、団体の規模や能力に応じて出来ることから行います。
 内閣府は推進協議会の事務局として、1団体の窓口の周知、2企業や自治体の仲介依頼に応じた団体の紹介などを行います。

構成団体

【学習支援】

全国子どもの貧困・教育支援団体協議会

担当者 生田 大五郎
電話番号 03-5244-9990
FAX 03-5244-9991
受付時間 平日 10:00~18:00
メールアドレス info@kyoikushien.net
留意点 協議会への連絡であることを明記

【フードバンク】

全国フードバンク推進協議会

担当者 米山 広明
電話番号 055-298-4844
FAX 055-298-4885
受付時間 平日9:00~18:00
メールアドレス info@fb-kyougikai.net

【こども食堂】

こども食堂支援センター むすびえ

担当者 三島 理恵
電話番号 03-4213-4295
受付時間 平日 10:00~18:00
メールアドレス kodomo@musubie.org

各構成団体の概要

全国子どもの貧困・教育支援団体協議会【学習支援】

 平成28年5月に設立。“教育支援”という形で活動を続ける日本各地の団体を広域でネットワーク化し、教育支援活動のさらなる推進を図るため、団体間の情報交換はもとより、個々の団体では届きにくい政策提言やイシュー・レイジング、フォーラムやシンポジウムといったイベントの開催、子どもたちを取り巻く現状の調査・報告といった活動を通して、日本に生きるすべての子どもが夢や希望を持つことができる社会を実現することを目的としている。

学習支援1

学習支援2


全国フードバンク推進協議会【フードバンク】

 平成28年10月に設立。下記のフードバンク活動の推進を通して、食品ロス削減、貧困問題が解決する社会を目指している。

  1. 政策提言・調査研究
    関係省庁への政策提言、フードバンク活動の推進に必要な情報収集・調査研究
  2. 広報
    日本国内のフードバンクの認知度や信頼性を高めるための広報活動
  3. ノウハウ共有・新設フードバンク団体の立ち上げ支援
    個々のフードバンク団体へのノウハウ支援、研修会の開催、新設団体の立ち上げ支援

フードバンク1

フードバンク2


全国こども食堂支援センター・むすびえ【こども食堂】

 平成30年12月設立。子供食堂やそのネットワーク団体と、こども食堂を支援する企業・団体・個人を結びつける中間支援団体。こども食堂がすべての子が安心して利用できる場になることを目指す。
 ※ マッチングネットワーク推進協議会の構成団体「こども食堂ネットワーク」は、令和元年7月に「全国こども食堂支援センター・むすびえ」に変更になりました。

こども食堂1

こども食堂2


マッチングネットワーク推進協議会を通じたマッチング事例