すかいらーくホールディングス様が、全国約3,000店に「子供の未来応援基金」の募金箱を設置
~寄せられた約778万円について寄付目録を贈呈 (2019年8月22日)

2019年8月22日目録の授受1
株式会社すかいらーくホールディングスの谷 真代表取締役会長兼社長(右)と
宮腰光寛内閣府特命担当大臣(左)

 「夢を、貧困につぶさせない。」子供の未来応援国民運動は、全ての子供たちが夢と希望を持って成長していける社会の実現を目指し、子供の貧困の解消に取り組む官公民の連携・協働プロジェクトです。

 株式会社すかいらーくホールディングスでは、平成31年4月1日より、ガスト、バーミヤン、ジョナサンなど全国約3,000のグループ全店舗(※)の店頭レジに「子供の未来応援基金」の募金箱を設置いただいています。

※.Sガスト、ショッピングセンター内の店舗を除く。

 この募金箱に6月末までの3か月間に寄せられた777万9,731円について、令和元年8月22日に同社の谷 真代表取締役会長兼社長より寄付目録が贈呈されました。

 意見交換では、すかいらーくホールディングスの谷会長より、子供の未来応援基金の募金箱を約3,000店舗の店頭レジに設置したところ、「子供のこととなるとお客様の関心が高かったこともあり、想定以上のペースで多くの募金が集まりました」と説明がありました。

 宮腰光寛内閣府特命担当大臣からは、「『多くの方々が応援している』というメッセージを発信することは、子供たちにとっても大変心強い。今後も御協力をお願いしたい」旨の発言がありました。

詳細は株式会社すかいらーくホールディングスの報道発表資料をご参照ください。(PDF形式:197KB)PDFを別ウィンドウで開きます

お預かりした寄付金は、子供食堂や学習支援、居場所づくりなど、草の根で子供の貧困対策に携わるNPO等の支援に役立てさせていただきます。

2019年8月22日目録の授受2
「子供のこととなるとお客様の関心が高かったこともあり、
想定以上のペースで多くの募金が集まりました」と説明する谷会長(左)と、
「今後も御協力をお願いしたい」と発言する宮腰大臣(右)

「子供の未来応援基金」募金箱
すかいらーくグループの店頭レジに置かれた
「子供の未来応援基金」募金箱
(写真提供:すかいらーくホールディングス)