横浜FCの「シャレン!」連携プロジェクト
~寄付付き商品「フリ丸印のぱん」と子供食堂「夢トーク」の資金を、クラウドファンディングで募集
(2020年8月7日掲載)

楽天キャンペーン「明日につなぐ応援プロジェクト」

 横浜FC(※)は、Jリーグが提唱する社会連携活動「シャレン!」の一環として、子供の未来応援国民運動に参画してくださいました。

※.運営会社:(株)横浜フリエスポーツクラブ

 具体的には、クラウドファンディングで資金を募って二つのプロジェクトを実施し、ホームタウンである横浜の子供たちに未来の夢に触れる機会を提供するというもの。
 ファンドに寄せられた資金は下記プロジェクト費用に用いるとともに、一部を「子供の未来応援基金」にご寄付されます。
 ファンドに出資された方には、金額に応じて選手のサイン入りカードやオリジナルグッズのプレゼント、ホームページへのお名前掲載などのリターンも用意されています。新型コロナウイルス感染症が拡大する中でも、子供の未来応援国民運動にクラウドファンディングと組み合わせるという新たな手法が始まっています。

○プロジェクト第1弾:「フリ丸印のぱん」

 「フリ丸印のぱん」は、これからの横浜を担っていく「地域の子供たちの未来と夢を応援する」という共通の志のもと、横浜FCのホームタウンである横浜市保土ケ谷区・上星川商店会のバニヤンツリーベーカリーと共同開発したものです。横浜FCのオフィシャルマスコットであるフリ丸の焼印が入った菓子パンや惣菜パンで、横浜FCホームゲームの開催前日に、バニヤンツリーベーカリーのほか保土ケ谷区内の郵便局数か所で販売されます。

フリ丸印のぱん
 価格300円(税込)/個 ~
 販売日(期間):2020年 7月 3日(金)~
横浜 FC ホームゲーム開催日の前日

こちらもどうぞ:横浜FC:寄付付き商品 「フリ丸印のぱん」

○プロジェクト第2弾:「子供食堂×選手と夢トーク」(9月下旬(予定))

 横浜市のフードバンクや企業と連携して、60名の子供・保護者を招いて子供食堂を実施し、参加者と横浜FC選手をオンラインで結び、子供時代の思い出(授業や部活)や夢についてトークを行います。

プロジェクトの詳細やクラウドファンディングについてはこちら: READYFOR:「横浜FC」×「子供の未来応援国民運動」