NTTテクノクロス:寄付付き商品 そなえるんCSR+

そなえるんCSR+:寄付付き商品画像

 NTTテクノクロス(株)より、備蓄品管理サービス「そなえるんCSR+」を通じた新しい寄付の仕組みが提供されました。
 「そなえるんCSR+」は同社が提供する、無料で使える災害備蓄品管理のクラウドサービスです。利用企業は災害備蓄品を簡単に管理できるほか、災害備蓄品の入れ替え時には、本サービスを通じて複数の備蓄品販売会社に見積依頼・購入が可能です。
 さらに、賞味期限が近くなった備蓄品情報を公開することで、生活困窮世帯などへ支援を行っている団体に、スムーズに食料の寄付を行うことが可能で、社会支援・食品ロスの削減に貢献することができます。利用企業がこのサービスを利用して災害備蓄品を購入すると、成約額の3%分が、子供の未来応援基金に寄付されます。
 同社は、「社会貢献はしたいが社内手続きのハードルが高い」「適切な寄付先を探すことに困っている」などの理由で、「スムーズな社会貢献活動への協力が難しい」という企業からの声に応え、2017年9月から同サービスを提供していました。そのような中で、「そなえるんCSR+」を通して食品の寄付以外の支援もできないかと検討していたところ、「子供の未来応援国民運動」を知り、ぜひ一緒に子供の未来を応援したいとの思いから御協力いただけることになりました。

詳細はNTTテクノクロス(株)ホームページをご覧ください。

※ 子供の未来応援基金に関する寄付付き商品等の販売を是非御検討ください。
詳しくはこちら