イトーヨーカドー、セブン&アイ・フードシステムズ2,676,049円を子供の未来応援基金へ寄付(2020年7月2日記者公表)

2020年7月2日目録の授受1
(株)イトーヨーカ堂 CSR・SDGs推進部 小山 遊子 総括マネジャー(写真左)より
目録を受け取る嶋田裕光 内閣府政策統括官(共生社会政策担当)(写真右)
(令和2年7月2日 於:内閣府)

2020年7月2日目録の授受2
(株)セブン&アイ・フードシステムズ サステナビリティ推進室 日比 浩介 室長
(写真左)より、目録を受け取る嶋田裕光 内閣府政策統括官(共生社会政策担当)

 「夢を、貧困につぶさせない。」子供の未来応援国民運動推進事務局(内閣府、文部科学省、厚生労働省及び独立行政法人福祉医療機構)は、全ての子供たちが夢や希望を持って前向きに成長していくことのできる社会の構築を目指し、子供の貧困の解消に取り組む官公民の連携・協働プロジェクト「子供の未来応援国民運動」を推進しています。

 株式会社イトーヨーカ堂は、過去4年に引き続き、令和2年3月1日(日)から4月16日(木)まで、イトーヨーカドーの全店舗※の会計レジに子供の未来応援基金への募金箱を設置され、この度、集まった2,053,728円を寄付いただきました。
※全国のイトーヨーカドー(セルフレジ等、一部設置不可のレジを除く)。
 また、株式会社セブン&アイ・フードシステムズも、同期間、デニーズの全店舗とファミールの一部店舗の会計レジに募金箱を設置され、集まった622,321円を寄付いただきました。

 詳細は株式会社イトーヨーカ堂及び株式会社セブン&アイ・フードシステムズの報道発表資料をご参照ください。(PDF形式:197KB)PDFを別ウィンドウで開きます

 頂いた寄付金は、貧困の状況にある子供たちに寄り添い、子供食堂や学習支援等の草の根の活動を行っているNPO等の支援に活用させていただきます。