離婚後のこどもの養育について

養育費

 養育費とは、こどもを育てるために必要なお金です。
 こどもと離れて暮らす親であっても、こどもが自分と同じ水準の生活ができるようにする義務があります。
 離婚するときには、養育費の金額や、いつまで、どのように支払うかを決め、書面に残しておくようにしましょう。

※ 公正証書等の作成支援、養育費の保証契約支援、弁護士等による個別相談支援等を実施している自治体もあります。お住まいの自治体にお問い合わせください。

親子交流

 こどもにとって、離婚しても両親ともにかけがえのない存在であり、離れて暮らす親と交流し、愛されていると感じることは、こどもが生きていく上での大きな力になります。
 離婚するときには、交流の方法や時期、回数などを決め、書面に残しておくようにしましょう。

※ 親子交流の取り決めや実施を支援している自治体もあります。お住まいの自治体にお問い合わせください。

その他