送迎用バスの置き去り防止を支援する安全装置のリストについて

政府では、バス送迎時等のこどもの所在確認やバスへの安全装置の装備の義務付け等を内容とする緊急対策をとりまとめ、その着実な推進を図っています。このうち安全装置については、国土交通省において技術要件等をまとめたガイドラインを策定しており、このガイドラインに適合する装置のリストを内閣府が作成し、公開しています。

○安全装置のリストについて

各メーカーからの申請に基づき、ガイドラインへの適合が確認された製品を掲載しています。

【令和5年1月27日時点】
認定番号 掲載日 製造メーカー名 装置名 装置の方式
A-001令和5年1月27日株式会社アルネットAZ326C降車時確認式
A-002令和5年1月27日株式会社アルネットAZ426C降車時確認式
C-001令和5年1月27日株式会社コアテックシステムSBP005併用式
C-002令和5年1月27日加藤電機株式会社BS700S併用式
C-003令和5年1月27日加藤電機株式会社BS700M併用式
C-004令和5年1月27日加藤電機株式会社BS700C併用式
C-005令和5年1月27日株式会社コアテックシステムSBP006併用式

※認定が得られた装置を随時追加します。

○ガイドラインへの適合確認の申請について

各製品のガイドラインへの適合の確認は、公益財団法人日本自動車輸送技術協会が実施しています。メーカーからの申請手続などの詳細は、同協会のホームページで確認してください。
※認定が得られた装置から順次リストに掲載・追加します。

○ガイドラインについて

国土交通省では、学識経験者等を委員とするワーキンググループを設置して送迎用バスの置き去り防止を支援する安全装置の技術要件等を検討し、ガイドラインを策定しました。