平成30年度「家族や地域の大切さに関する作品コンクール」最優秀作品・優秀作品

 「家族の日」・「家族の週間」の一環として実施しました作品コンクールについて、全国各地から、 952作品(「写真部門」159作品、「手紙・メール部門」793作品)のご応募があり、厳正なる審査の結果、次のとおり最優秀作品及び優秀作品が決定しましたのでお知らせします。
 最優秀賞受賞者に対しては、12月に内閣府において、表彰式を行う予定です。

平成30年度「家族や地域の大切さに関する作品コンクール」リーフレット

【写真】テーマ1:「子育て家族の力」
<最優秀作品賞> 6歳の誕生日おめでとう! 東京都 木村 貴光
<優秀作品賞> 帰省の夜は静かにふけて 神奈川県 小野 早苗
<優秀作品賞> 笑み溢れるひととき 長崎県 末永 恵子
<優秀作品賞> ひまわりに負けない笑顔! 大阪府 高野 佐知
<優秀作品賞> みんなで、ぎゅっ! 熊本県 野口 良美
<優秀作品賞> 大好きなえがお、ふたつ。 千葉県 前田 優夢
【写真】テーマ2:「子育てを応援する地域の力」
<最優秀作品賞> いつもありがとう 愛知県 那須 真季
<優秀作品賞> 子育ての恩人 千葉県 上野 淳子
<優秀作品賞> 胸をひらいて、心をひらいて 神奈川県 大塚 ひとみ
<優秀作品賞> みんなで子育て、ママ友で楽しく! 栃木県 三浦 孝子
<優秀作品賞> 元気の秘訣!笑いながらみんなで体操 新潟県 向井 和代
<優秀作品賞> 日々是好日 和歌山県 森田 眞由美
【手紙・メール】(小学生の部)
<最優秀作品賞> たのもしい妹 広島県 青崎 澪
<優秀作品賞> 赤ちゃんをむかえること 山梨県 江口 心
<優秀作品賞> たすけてくれてありがとう 香川県 唐渡 浩平
<優秀作品賞> 夏のヒーロー 秋田県 根本 徳郁
<優秀作品賞> ぼくとお父さんの野きゅう部 秋田県 根本 竜玄
<優秀作品賞> 私の体育着 宮城県 堀内 津麦
【手紙・メール】(中学生・高校生の部)
<最優秀作品賞> 「赤いスプーン」 北海道 池田 京香
<優秀作品賞> 「母への手紙」 徳島県 粟飯原 ゆづは
<優秀作品賞> 私の応援団長 沖縄県 安里 笑瑠
<優秀作品賞> 神楽を継ぐ 宮崎県 中武 光
<優秀作品賞> 「でも、大好き」 沖縄県 宮國 穂乃夏
<優秀作品賞> 「お母さんありがとう。」 大阪府 村田 亜聡
【手紙・メール】(一般の部)
<最優秀作品賞> 七夕のお願い 奈良県 山本 結子
<優秀作品賞> 初めまして 大阪府 相野 正
<優秀作品賞> はげママもかわいい 富山県 匿名希望
<優秀作品賞> あいさつ、いいね 神奈川県 津田 万里
<優秀作品賞> 叱ってくれてありがとう 福岡県 中村 裕子
<優秀作品賞> 小さな桃太郎さんの大きな大きな家族愛 宮崎県 三島 明世

<審査委員>

写真の部
渡部 陽一(カメラマン)
中川 正子(写真家)
光畑 由香(モーハウス代表、NPO子連れスタイル推進協会理事)
手紙・メールの部
坂元 章(お茶の水女子大学基幹研究院人間科学系教授)
伊久美 亜紀(株式会社ベネッセコーポレーション サンキュ!・たまひよ統括責任者)
大豆生田 啓友(玉川大学教授)
吉田 穂波(医師・医学博士・公衆衛生修士)
渡邊 大地(アイナロハ代表取締役/ままのわ産後パートナーズ代表取締役)