令和2年度「家族の日」作品コンクール 最優秀作品・優秀作品

 「家族の日」「家族の週間」の啓発活動の一環として、子育てを支える家族や地域の大切さに関する写真を公募し、全国各地から130作品の写真のご応募がありました。
 厳正なる審査の結果、次のとおり最優秀作品及び優秀作品が決定しましたのでお知らせします。

令和2年度「家族の日」作品コンクール リーフレット
(PDF形式:2,436KB)PDFを別ウィンドウで開きます

テーマ1:「家族の絆」
<最優秀作品賞> はじめまして 大阪府 西村 由依
<優秀作品賞> やっと会えたね 大阪府 井上 友希
<優秀作品賞> レッツゴー!!! 大阪府 大上 麻衣
<優秀作品賞> 家族でバンド練習 愛知県 神戸 晴香
<優秀作品賞> はじめまして 大阪府 濱川 優
<優秀作品賞> おじいちゃんに抱かれて 山形県 渡辺 和哉
テーマ2:「地域の絆」 ※ 最優秀賞作品は該当なし
<優秀作品賞> 祭りの後継者は誰だ 千葉県 糸賀 一典
<優秀作品賞> パパ、カッコいいね 埼玉県 中村 祈
<優秀作品賞> 棒踊り初披露 鹿児島県 宮園 めぐみ

<審査委員>
 足立 寛 (カメラマン)
 光畑 由佳 (モーハウス代表取締役 子連れスタイル推進協会代表理事)
 渡部 陽一 (カメラマン) (※ 敬称略、50音順)