少子化社会対策大綱検討会の開催について

平成15年11月26日
少子化社会対策会議会長決定

  1. 趣旨
     「少子化社会対策大綱の案の作成方針等について」(平成15年9月10日少子化社会対策会議決定)に基づき、少子化に対処するための施策の大綱の案の作成に資するため、少子化社会対策大綱検討会(以下「検討会」という。)を開催する。

  2. 構成員
     検討会の構成員は、別紙に掲げる少子化社会対策会議委員及び有識者とする。ただし、必要に応じ、他の少子化社会対策会議委員その他の関係者の出席を求めることができる。

  3. 主宰者
     検討会は、内閣府特命担当大臣(青少年育成及び少子化対策)が主宰する。

  4. 庶務
     検討会の庶務は、内閣府政策統括官(総合企画調整担当)において処理する。

  5. その他
     前各項に定めるもののほか、検討会の運営に関する事項その他必要な事項は、内閣府特命担当大臣(青少年及び少子化対策)が定める。



(別紙)

少子化社会対策大綱検討会構成員名簿

(少子化社会対策会議委員)
内閣官房長官
内閣府特命担当大臣(青少年育成及び少子化対策)
文部科学大臣
厚生労働大臣
国土交通大臣

(有識者)
おおつか むつたけ
大塚 陸毅
東日本旅客鉄道株式会社代表取締役社長
おおひなた まさみ
大日向 雅美
恵泉女学園大学人文学部教授
おくやま ちづこ
奥山 千鶴子
特定非営利活動法人びーのびーの理事長
さかきばら のりこ
榊原 智子
読売新聞編集局解説部記者
さとう ひろき
佐藤 博樹
東京大学社会科学研究所教授
しらいし ますみ
白石 真澄
東洋大学経済学部助教授
みやじま ひろし
宮島 洋
早稲田大学法学部特任教授
ももい まりこ
桃井 真里子
自治医科大学小児科教授

[有識者については五十音順・敬称略]