第2節 奨学金の充実を図る

[目次]  [戻る]  [次へ]

1 日本学生支援機構奨学金事業の充実

○奨学金事業については、これまでも学ぶ意欲と能力のある学生が経済的な面で心配することなく、安心して学べるようにするため、毎年充実を図っており、2005(平成17)年度においては、事業費全体で、対前年度比約7万人増の103万4千人の学生等に対して、690億円増の7,510億円の奨学金を貸与する予定である。

[目次]  [戻る]  [次へ]