第6節 再就職等を促進する

[目次]  [戻る]  [次へ]


 2001(平成13)年度から、全国のハローワーク等に専門の相談員を配置し、労働者、求職者に対してキャリア形成に資する相談援助、情報提供を行っている。
 職業能力開発施設における職業訓練は、土日・夜間等の時間帯を活用した訓練コースを設定し、訓練機会の確保を図った。
 さらに、育児、介護等のために退職し、将来再就職を希望する者に対し、セミナーの実施、情報提供等の援助を行うほか、2004(平成16)年度からは、キャリアコンサルタント等による相談の実施等、再就職のための計画的な取組が行えるようきめ細かい支援を行う再チャレンジサポートプログラムを実施している。

[目次]  [戻る]  [次へ]