第5節 地域住民の力の活用、民間団体の支援、世代間交流を促進する

[目次]  [戻る]  [次へ]


1 シルバー人材センターによる子育て支援サービス

 高齢者の就労機会・社会参加の場を提供するシルバー人材センターにおいて、乳幼児の世話や保育施設との送迎などの育児支援、就学児童に対する放課後・土日における学習・生活指導等の支援を行う高齢者活用子育て支援事業を実施しており、経験豊かな高齢者が地域における子育ての担い手として活用されている。

2 市民活動活性化モデル事業

 子育て、まちづくりなどの分野で、女性や高齢者が中心となって行う市民活動の事業化を初期段階で支援するとともに、その成果を全国に普及する事業(2002年度から2004年度)を行っている。これにより、少子高齢化社会の進展の中で女性や高齢者の社会参加、労働参加を円滑化している。
 具体的には、
〔1〕子育ての経験が豊富な女性等が、働く女性の子育て支援を目的に、子育て相談や子ども向け講座などのサービスを提供する。
〔2〕同じく子育ての経験が豊富な女性等が、地域の農家や商店街と連携し、ユニークな教育プログラムを作成、提供する。
などの事業を支援してきた。
 こうした支援により、女性が女性の社会進出を支援し、新たな社会参加を誘発する好循環を創出する。

[目次]  [戻る]  [次へ]