内閣府子供・若者通信~よりそい~ Vol.23臨時号

発行:内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付青少年担当
平成27年6月2日 発行

※当メールマガジンは、内閣府青少年担当から子供・若者育成支援に関する施策等の様々な情報を配信しています。

目次

  1. 【はじめに】『内閣府子供・若者通信~よりそい~』Vol.23臨時号について
  2. 【募集情報】子供の未来応援国民運動のための「シンボルマーク」、「国民運動の愛称」及び「キャッチフレーズ」を募集します
  3. 【募集情報】「平成27年度青少年意見募集事業」に係るユース特命報告員の募集について
  4. 【募集情報】「アウトリーチ(訪問支援)研修」に係る研修生の募集について
  5. 【施策情報】平成27年度「子供と家族・若者応援団表彰」及び「社会貢献青少年表彰」の推薦について

1.【はじめに】『内閣府子供・若者通信~よりそい~』Vol.23臨時号について

 平素より内閣府の子供・若者施策にご理解・ご協力をいただき、誠に有り難うございます。

 本メールマガジン『内閣府子供・若者通信~よりそい~』Vol.23臨時号は、貧困の連鎖により、経済的に困難な状況にある子供たちの将来が閉ざされないよう、全ての子供たちの夢や未来を応援する「子供の未来応援国民運動」の象徴となるシンボルマーク、この国民運動をより身近なものとして意識できるような愛称及びキャッチフレーズの募集についての告知のため、前号から近しい期間で配信をさせていただきます(本件については、以下の記事「2」をご覧ください)。

 また、併せて各事業の募集情報等についても配信します。

 今後とも、本メールマガジンをお読みいただいてる皆様にとって、有益な情報を配信するために努力していきます。

2.【募集情報】子供の未来応援国民運動のための「シンボルマーク」、「国民運動の愛称」及び「キャッチフレーズ」を募集します

 「子どもの貧困対策の推進に関する法律(平成25年法64号)」に基づく「子供の貧困対策に関する大綱」が平成26年8月に閣議決定されました。

 これを受け、今年4月2日には、総理及び関係各大臣をはじめ、官公民、様々な立場の方々が一堂に会した「子供の未来応援国民運動」発起人集会が開催され、趣意書が採択されました。

 内閣府では、この趣意書に基づき、文部科学省、厚生労働省及び日本財団と協力し、「子供の未来応援国民運動」を展開していくこととしております。

 この「子供の未来応援国民運動」の各種事業を展開するにあたり、その象徴となるシンボルマーク、この国民運動をより身近なものとして意識できるような愛称及びキャッチフレーズを、それぞれ募集します。

 どなたでも応募できますので、身近にご関心をお寄せの方がおりましたら、本件について共有くださいますようお願い申し上げます。

 たくさんのご応募をお待ちしております。

■募集期間:平成27年6月2日(火)~7月10日(金)まで(必着)

■ 詳細につきましては、以下のHPを御覧ください
子供の未来応援国民運動のための「シンボルマーク」、「国民運動の愛称」及び「キャッチフレーズ」を募集します

3.【募集情報】「平成27年度青少年意見募集事業」に係るユース特命報告員の募集について

 今年度も、ユース特命報告員を募集します!
 ~皆さんの「声」を国に直接伝えてみませんか?~

 内閣府では、中学生から20代の方を対象に今年度の間、お示しするテーマについて意見をご報告いただく「ユース特命報告員」を募集しています。
 いただいた御意見は、関係省庁に送付し、青少年施策を始めとする国の施策の企画・立案の参考として活用することとしています。

 教育関係者、子供・若者育成支援の関係者におかれましては、身近にご関心をお寄せの方がおりましたら、本件を共有いただけますと幸いです。

■応募条件
(1)中学生から29歳までの方
(2)インターネットを利用することができ、Eメールアドレスをお持ちの方
(3)平成27年7月~平成28年3月までの間、内閣府からEメールにより配信されるテーマに対し、内閣府Webサイトから意見を報告できる方

■募集期間:平成27年6月1日(月)~6月30日(火)

■ 詳細につきましては、以下のHPを御覧ください
「平成27年度青少年意見募集事業」に係るユース特命報告員募集要項

4.【募集情報】「アウトリーチ(訪問支援)研修」に係る研修生の募集について

 平成26年度に引き続き【アウトリーチ(訪問支援)研修】を実施します。
 アウトリーチ(訪問支援)に係る知識・技法や社会資源の活用方法、関係機関との連携方策等について、座学と演習、専門性を有する機関・団体での実務を通じて研修を実施します。

 現在、研修生を募集しております(4月13日~ 6月12日必着)。
ニート・ひきこもり、不登校等の困難を有する子ども・若者の相談業務に従事する職員・スタッフ皆様のご応募をお待ちしております。

 なお、公的機関の職員の方や、短期大学、専門学校、大学、大学院の教育、福祉、保健、医療等に関連する学科・研究科を卒業・修了した、30歳未満の方も対象となります。

※期日までの応募に間に合わない場合は募集要項に記載した担当までご連絡願います

■ 詳細につきましては、以下のHPを御覧ください
「アウトリーチ(訪問支援)研修」に係る研修生の募集について

5.【施策情報】平成27年度「子供と家族・若者応援団表彰」及び「社会貢献青少年表彰」の推薦について

 内閣府では、子供・若者の健やかな成長に資することを目的に、子供・若者を育成支援する活動及び子育てと子育てを担う家族を支援する活動に取り組み顕著な功績があった個人、団体又は企業を内閣総理大臣及び内閣府特命担当大臣から表彰しています。

 また、社会福祉活動等公共の生活又は地域社会に貢献する活動を行い、顕著な功績があった個人又は団体を内閣府特命担当大臣から表彰しています。

 今年度は、各都道府県等に対し、7月15日を期限として推薦依頼を行っております。


Twitter(ツイッター) ~内閣府青少年担当

青少年に関する内閣府の取組等の情報を、Twitter(ツイッター)で発信しております。ぜひともご活用ください。

■ Twitter(ツイッター)URL
内閣府青少年担当のTwitterページ


■ メールマガジン新規登録を希望される方はこちら
メールマガジン新規登録

■ メールマガジン登録解除(配信停止)を希望される方はこちら
メールマガジン登録解除(配信停止)


今後とも子供・若者施策に御理解・御協力をよろしくお願いします


次号『内閣府子供・若者通信~よりそい~』は、平成27年6月末頃を予定しています。
本メルマガにつきまして、皆様の周りの方にも周知いただければ幸いです。

発行
内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付青少年担当
URL:https://www8.cao.go.jp/youth/index.html

所在地
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1(中央合同庁舎8号館)

連絡先
TEL:03-5253-2111(内線38248)