内閣府子供・若者通信~よりそい~ Vol.24

発行:内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付青少年担当
平成27年6月22日 発行

※当メールマガジンは、内閣府青少年担当から子供・若者育成支援に関する施策等の様々な情報を配信しています。

目次

  1. 【募集情報】困難を有する子供・若者の相談業務に携わる民間団体職員研修-受講生の募集について
  2. 【意見募集】「青少年が安全に安心してインターネットを利用できるようにするための施策に関する基本的な計画(第3次)」(素案)に関する意見募集について(※締切間近となります:6月24日)
  3. 【施策情報】青少年の非行・被害防止全国強調月間について
  4. 【開催案内】第2回-青少年問題調査研究会
  5. 【募集情報】子供の未来応援国民運動のための「シンボルマーク」、「国民運動の愛称」及び「キャッチフレーズ」を募集します
  6. 【募集情報】「平成27年度青少年意見募集事業」に係るユース特命報告員の募集について
  7. 【施策情報】来年は、青少年育成国民運動50周年!
  8. 【施策情報】】平成27 年度次世代グローバルリーダー事業「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」
  9. 【青少年川柳】青少年をテーマにした川柳について

1.【募集情報】困難を有する子供・若者の相談業務に携わる民間団体職員研修-受講生の募集について

 内閣府では、ニートやひきこもり、不登校、発達障害等の困難を有する子供・若者への支援に従事する、NPO法人等の民間団体職員の方を対象とした「困難を有する子供・若者の相談業務に携わる民間団体職員研修」を開催します。

 現在、受講生の募集を行っております。詳細につきましては内閣府HPにて募集要項をご覧ください。皆様のご応募をお待ちしております。

日程:平成27年12月14日(月)~12月18日(金)4泊5日
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木)
募集人数:100名程度
参加費:無料

■詳細につきましては、以下のURLを御覧ください
平成27年度「困難を有する子ども・若者の相談業務に携わる民間団体職員研修」に係る研修生募集要項

2.【意見募集】「青少年が安全に安心してインターネットを利用できるようにするための施策に関する基本的な計画(第3次)」(素案)に関する意見募集について(※締切間近となります:6月24日)

 平成24年7月6日に決定された「青少年が安全に安心してインターネットを利用できるようにするための施策に関する基本的な計画(第2次)」(子ども・若者育成支援推進本部決定)では、3年後を目途に同計画を見直すものとされています。

 このたび、「青少年が安全に安心してインターネットを利用できるようにするための施策に関する基本的な計画(第3次)」(素案)をとりまとめました。

 つきましては、「青少年が安全に安心してインターネットを利用できるようにするための施策に関する基本的な計画(第3次)」(素案)について、広く国民の皆様から御意見を募集します。

■意見募集期間
平成27年5月26日(火)から6月24日(水)まで

■詳細につきましては、以下のURLを御覧ください
「青少年が安全に安心してインターネットを利用できるようにするための施策に関する 基本的な計画(第3次)」(素案)に関する意見募集について

3.【施策情報】青少年の非行・被害防止全国強調月間について

 内閣府は、青少年の非行防止等について、国民が理解を深め、関係機関・団体と地域住民等とが協力・連携して、青少年の規範意識の醸成及び有害環境への適切な対応を図るなどの各種取組を集中的に実施するため、7月1日~7月31日までの1か月間、「青少年の非行・非行被害防止全国強調月間」を実施します。

■詳細につきましては、以下のURLを御覧ください
平成27年度「青少年の非行・被害防止全国強調月間」

4.【開催案内】第2回-青少年問題調査研究会

 内閣府青少年担当では、子供・若者施策に携わる国、自治体、民間団体等の職員の方を対象とした定期的な勉強会(青少年問題調査研究会)を開催しております。次回は以下のとおり開催いたしますので、御案内させていただきます。

■第2回-青少年問題調査研究会

「欧州諸国の若者政策から日本の若者の社会・政治参画を考える。」

 日時:平成27年7月27日(月)14:00~16:00
 場所:中央合同庁舎8号館6階623会議室
 お申込み期限:平成27年7月24日(金)17:00必着

 テーマ1「ドイツの若者政策視察から考える、日本における若者の政治参画の可能性」
 講師:NPO法人YouthCreate代表原田謙介氏

 テーマ2「欧州における若者参画の取り組み~ドイツを事例に~」
 講師:NPO法人Rights副代表小串聡彦氏

■お申し込み方法
 以下を明記の上、お申込みメールアドレスに送付願います。

【メールタイトル】
 「青少年問題調査研究会第2回申込み」と御記載ください。

【本文】以下について御記載ください。
 1:御所属(機関・団体名)
 2:御役職
 3:御芳名(氏名)
 4:御連絡先(連絡が取れるメールアドレスまたは電話番号)

 ※申し込み期限がありますのでご留意ください。
 ※参加の確定連絡はありませんので当日会場にお越し下さい。
 ※定員に達した場合は連絡いたします。

 なお、誠に恐れ入りますが、本会への御出席につきましては、内閣府からの旅費支給はありませんので、遠方の方はその旨御了承願います。

5.【募集情報】子供の未来応援国民運動のための「シンボルマーク」、「国民運動の愛称」及び「キャッチフレーズ」を募集します

 「子どもの貧困対策の推進に関する法律(平成25年法64号)」に基づく「子供の貧困対策に関する大綱」が平成26年8月に閣議決定されました。

 これを受け、今年4月2日には、総理及び関係各大臣をはじめ、官公民、様々な立場の方々が一堂に会した「子供の未来応援国民運動」発起人集会が開催され、趣意書が採択されました。

 内閣府では、この趣意書に基づき、文部科学省、厚生労働省及び日本財団と協力し、「子供の未来応援国民運動」を展開していくこととしております。

 この「子供の未来応援国民運動」の各種事業を展開するにあたり、その象徴となるシンボルマーク、この国民運動をより身近なものとして意識できるような愛称及びキャッチフレーズを、それぞれ募集します。

 どなたでも応募できますので、身近にご関心をお寄せの方がおりましたら、本件について共有くださいますようお願い申し上げます。

 たくさんのご応募をお待ちしております。

■募集期間:平成27年6月2日(火)~7月10日(金)まで(必着)

■詳細につきましては、以下のURLをご覧ください
子供の未来応援国民運動のための「シンボルマーク」、「国民運動の愛称」及び「キャッチフレーズ」を募集します!

6.【募集情報】「平成27年度青少年意見募集事業」に係るユース特命報告員の募集について

 今年度も、ユース特命報告員を募集します!
 ~皆さんの「声」を国に直接伝えてみませんか?~

 内閣府では、中学生から20代の方を対象に今年度の間、お示しするテーマについて意見をご報告いただく「ユース特命報告員」を募集しています。
 いただいた御意見は、関係省庁に送付し、青少年施策を始めとする国の施策の企画・立案の参考として活用することとしています。

 教育関係者、子供・若者育成支援の関係者におかれましては、身近にご関心をお寄せの方がおりましたら、本件を共有いただけますと幸いです。

■応募条件
(1)中学生から29歳までの方
(2)インターネットを利用することができ、Eメールアドレスをお持ちの方
(3)平成27年7月~平成28年3月までの間、内閣府からEメールにより配信され るテーマに対し、内閣府Webサイトから意見を報告できる方

■募集期間:平成27年6月1日(月)~6月30日(火)

■詳細につきましては、下記のURLをご覧ください
「平成27年度青少年意見募集事業」に係るユース特命報告員募集要項

7.【施策情報】来年は、青少年育成国民運動50周年!

 平成28年は、青少年育成国民運動の本格的な開始から50年が経過します。

 内閣府としても、引き続き様々な諸事業を通じて、国民運動の一層の充実と定着を図ってまいります。

8.【施策情報】平成27 年度次世代グローバルリーダー事業「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」

 内閣府では、国際社会・地域社会等でグローバル化対応を牽引・指導する次世代リーダーを育成するため、多様なバックグラウンドを持つ青年が参加し、世界各地から集まった外国青年とのディスカッションや文化交流、有識者によるセミナーの受講や参加青年による自主活動の企画、参加青年主体のワークショップの開催等を通して、異文化対応力やコミュニケーション力を高め、リーダーシップやマネジメント力の向上を図るとともに、相互理解を深め、参加青年の国際的視野を広げ、国際協調の精神を育てることにより、国際化や多様化の進展する各分野でリーダーシップを発揮して社会貢献を行うことができる青年を育成する次世代グローバルリーダー事業「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」を実施します。

現在、参加青年2次募集中となります。

■応募締切:平成27年7月6日(月)※消印有効

■詳細については、以下のURLを御覧下さい(募集は終了しています)
平成27年度次世代グローバルリーダー事業「シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ」

9.【青少年川柳】青少年をテーマにした川柳について

 先日、SFアドベンチャー映画を観賞しました。
 ストーリーは、選ばれた者が平和で環境も良く未来的で美しい都市なる世界へ行き、現在の地球をより良いものにしていこうという希望の持てる作品でした。

 選ばれる者には、「夢を見る人」、「諦めない人」、「協力・連携できる人」という強い意志を持っていることが必要で、そこには今の若い人たちに求められているように感じました。その思いを川柳にしてみました。(櫻)

 ○夢を追い 諦めないで 未来見る

 ○輝く夢 地域に広めて 実現し

 ○継続は 力なりと 夢叶う


Twitter(ツイッター) ~内閣府青少年担当

青少年に関する内閣府の取組等の情報を、Twitter(ツイッター)で発信しております。ぜひともご活用ください。

■ Twitter(ツイッター)URL
内閣府青少年担当のTwitterページ


■ メールマガジン新規登録を希望される方はこちら
メールマガジン新規登録

■ メールマガジン登録解除(配信停止)を希望される方はこちら
メールマガジン登録解除(配信停止)


今後とも子供・若者施策に御理解・御協力をよろしくお願いします


次号『内閣府子供・若者通信~よりそい~』は、平成27年8月末頃を予定しています。
本メルマガにつきまして、皆様の周りの方にも周知いただければ幸いです。

発行
内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付青少年担当
URL:https://www8.cao.go.jp/youth/

所在地
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1(中央合同庁舎8号館)

連絡先
TEL:03-5253-2111(内線38248)