内閣府子供・若者通信~よりそい~ Vol.25

発行:内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付青少年担当
平成27年8月24日 発行

※当メールマガジンは、内閣府青少年担当から子供・若者育成支援に関する施策等の様々な情報を配信しています。

目次

  1. 【募集情報】困難を有する子供・若者の相談業務に携わる民間団体職員研修~受講生の募集について~
  2. 【募集情報】「平成27年度青少年意見募集事業」ユース特命報告員の追加募集
  3. 【開催案内】第3回-青少年問題調査研究会
  4. 【調査研究】「子供の貧困対策に取り組む支援団体の活動事例に関する調査研究活動事例集」の報告書の公表
  5. 【施策情報】青少年インターネット環境整備基本計画(第3次)の決定について
  6. 【施策情報】「ネットの危険からお子様を守るために、保護者ができること」保護者向けリーフレット(平成27年6月版)の公開
  7. 【施策情報】「インターネット上の危険から子供を守るために」事業者向けリーフレット(平成27年6月版)の公開
  8. 【青少年川柳】青少年をテーマにした川柳について

1.【募集情報】困難を有する子供・若者の相談業務に携わる民間団体職員研修~受講生の募集について~

 内閣府では、ニートやひきこもり、不登校、発達障害等の困難を有する子供・若者への支援に従事する、NPO法人等の民間団体職員の方を対象とした「困難を有する子供・若者の相談業務に携わる民間団体職員研修」を開催します。

 現在、受講生の募集を行っております。詳細につきましては内閣府HPにて募集要項をご覧ください。皆様のご応募をお待ちしております。

日程:平成27年12月14日(月)~12月18日(金)4泊5日
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木)
募集人数:100名程度
参加費:無料

■詳細につきましては、以下のHPを御覧ください
平成27年度「困難を有する子ども・若者の相談業務に携わる民間団体職員研修」に係る研修生募集要項

2.【募集情報】「平成27年度青少年意見募集事業」ユース特命報告員の追加募集

ユース特命報告員の追加募集

 ~皆さんの「声」を国に直接伝えてみませんか?~
 内閣府では、中学生から20代の方を対象に今年度の間、お示しするテーマについて意見を御報告いただく「ユース特命報告員」を募集しています。
 いただいた御意見は、関係省庁に送付し、青少年施策を始めとする国の施策の企画や立案の参考として活用することとしています。
 現在、今年度のユース特命報告員について約100名の追加募集中です!

(応募条件)
 ・中学生から29歳までの方
 ・インターネットを利用することができ、Eメールアドレスをお持ちの方
 ・平成27年9月~平成28年3月までの間、内閣府からEメールにより配信されるテーマに対し、内閣府Webサイトから意見を報告できる方

(応募期間)平成27年8月5日(水)~9月30日(水)
 教育関係者など、子供・若者育成支援の関係者の方におかれましては、身近に御感心をお寄せの方がおりましたら、本件について共有くださいますようお願い申し上げます。

■詳細につきましては、以下のHPを御覧ください
「平成27年度青少年意見募集事業」に係るユース特命報告員募集要項(追加募集)

3.【開催案内】第3回-青少年問題調査研究会

 内閣府青少年担当では、子供・若者施策に携わる国、自治体、民間団体等の職員の方を対象とした定期的な勉強会(青少年問題調査研究会)を開催しております。次回は以下のとおり開催いたしますので、御案内させていただきます。

■第3回-青少年問題調査研究会
「福井県の子供の学力・体力がトップクラスの秘密!
 ~福井県の家庭と地域は子供とつながる・子供でつながる~」
 日時:平成27年9月28日(月)14:00~16:00
 場所:中央合同庁舎8号館6階623会議室
 お申込み期限:平成27年9月25日(金)17:00必着
 講師:大阪大学大学院人間科学研究科講師前馬優策氏

■お申し込み方法
下記事項を明記の上、以下のお申込みメールアドレスまで送付願います。
【メールタイトル】
 「青少年問題調査研究会第3回申込み」と御記載ください。

【本文】以下について御記載ください。
 1:御所属(機関・団体名)
 2:御役職
 3:御芳名(氏名)
 4:御連絡先(連絡が取れるメールアドレスまたは電話番号)」

 ※申し込み期限がありますのでご留意ください。
 ※参加の確定連絡はありませんので当日会場にお越し下さい。
 ※定員に達した場合は連絡いたします。
 なお、誠に恐れ入りますが、本会への御出席につきましては、内閣府からの旅費支給はありませんので、遠方の方はその旨御了承願います。

4.【調査研究】「子供の貧困対策に取り組む支援団体の活動事例に関する調査研究活動事例集」の報告書の公表

 平成26年8月に策定された「子供の貧困対策に関する大綱」において、子供の貧困問題における実態を適切に把握し、実態を踏まえた施策を推進していく必要があるとした基本方針が示されました。

 この基本方針から、貧困状態にある子供やその家族等への支援を実施する民間団体の活動事例を取りまとめた「子供の貧困対策に取り組む支援団体の活動事例に関する調査研究活動事例集」の報告書を公表しています。

 本事例集については、関係府省、地方公共団体、民間の支援団体等へ情報提供をし、国及び地方公共団体における子供の貧困対策を推進するための基礎資料とするとともに、民間の支援団体における諸活動の参考資料としています。

■詳細につきましては、以下のHPを御覧ください
「子供の貧困対策に取り組む支援団体の活動事例に関する調査研究活動事例集」

5.【施策情報】青少年インターネット環境整備基本計画(第3次)の決定について

 平成27年7月30日開催の子ども・若者育成支援推進本部(第5回)において、「青少年が安全に安心してインターネットを利用できるようにするための施策に関する基本的な計画(第3次)」が決定されました。これは、青少年を取り巻くインターネット環境の整備をめぐる新たな課題について検討し、今後3年間に重点的に取り組むべき施策を明らかにするため、平成24年7月の基本計画を変更し、新たな基本計画を策定するものです。

この見直しに当たって踏まえた今後の取組の方向性の柱は、次の3点です。

(1)機器・接続環境等を問わず、利用者の視点に立った、フィルタリング等の実効的な青少年保護に係る取組(青少年保護・バイ・デザイン)の充実強化を図る。

(2)青少年のライフサイクルを見通して、保護者の責務が適切に履行されるよう、家庭への支援を充実強化するとともに、青少年のインターネット・リテラシーの向上と節度ある生活習慣の定着化を図る。

(3)ベストプラクティス等の情報共有・集約化と実証的なエビデンスに基づくPDCAサイクルを意識した推進体制の構築を図る。

 この見直された基本計画に基づき、政府は、引き続き、地方公共団体とともに、官民連携して、迅速かつ効果的に、青少年が安全に安心してインターネットを利用できるようにするための施策を強力に推進します。

■詳細につきましては、以下のHPを御覧ください
「青少年インターネット環境整備基本計画(第3次)」

6.【施策情報】「ネットの危険からお子様を守るために、保護者ができること」保護者向けリーフレット(平成27年6月版)の公開

 青少年を有害情報から守り、安全なインターネット利用を実現するためには、保護者がインターネットの特徴を理解し、青少年を見守ることが大切です。
 保護者の皆様に、青少年のインターネット利用に関して知ってもらいたいポイントをコンパクトにまとめた普及啓発リーフレットを作成しました。

■詳細につきましては、以下のHPを御覧ください
青少年インターネット環境の整備等に関する広報・啓発

7.【施策情報】「インターネット上の危険から子供を守るために」事業者向けリーフレット(平成27年6月版)の公開

 青少年のインターネット利用に関して知ってもらいたい必要最低限のポイントが一目でわかる事業者向けの普及啓発リーフレットを作成しました。

■詳細につきましては、以下のHPを御覧ください
青少年インターネット環境の整備等に関する広報・啓発

8.【青少年川柳】青少年をテーマにした川柳について

 昨年から続けてきた青少年川柳ですが、本号をもって終了とさせていただきます。
「青少年川柳」コーナーに関心をお寄せいただきました方、関係各位の皆様へ御礼申しあげます。最後の川柳です。(櫻)

○子の心
 味付けするのは
 親心

○明日の事
 今片づける
 青少年

○これからも
 未来は続く
 果てしなく


Twitter(ツイッター) ~内閣府青少年担当

青少年に関する内閣府の取組等の情報を、Twitter(ツイッター)で発信しております。ぜひともご活用ください。

■ Twitter(ツイッター)URL
内閣府青少年担当のTwitterページ


■ メールマガジン新規登録を希望される方はこちら
メールマガジン新規登録

■ メールマガジン登録解除(配信停止)を希望される方はこちら
メールマガジン登録解除(配信停止)


今後とも子供・若者施策に御理解・御協力をよろしくお願いします


次号『内閣府子供・若者通信~よりそい~』は、平成27年10月頃を予定しています。
本メルマガにつきまして、皆様の周りの方にも周知いただければ幸いです。

発行
内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付青少年担当
URL:https://www8.cao.go.jp/youth/

所在地
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1(中央合同庁舎8号館)

連絡先
TEL:03-5253-2111(内線38248)