内閣府子供・若者通信~よりそい~ Vol.27

発行:内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付青少年担当
平成27年12月25日 発行

※当メールマガジンは、内閣府青少年担当から子供・若者育成支援に関する施策等の様々な情報を配信しています。

目次

  1. 【開催案内】青少年育成支援機関に関するブロック連携会議
  2. 【自治体施策紹介(開催案内)~愛知県~】子ども・若者支援
    ネットワーク推進タウンミーティング「地域で育む子ども・若者の未来」 ~あなたの街にも子ども・若者支援地域協議会を~
  3. 【実施報告】困難を有する子供・若者の相談業務に携わる職員研修について
  4. 【参考情報】「子ども・若者支援地域協議会」の設置状況について

1.【開催案内】青少年育成支援機関に関するブロック連携会議

 内閣府では、青少年育成支援機関の連携体制の在り方や育成支援機能の充実 強化のための方策について検討し、今後の活動の充実を図ることを目的として、 全国6地域において、青少年育成支援機関に関するブロック連携会議を開催し ます。

■実施要領の詳細やお申込み方法等については、下記URLを御覧ください。
青少年育成支援機関に関するブロック連携会議

※要予約(事前申込み制)
※定員に達した場合は参加できませんので、ご了承ください

2.【自治体施策紹介(開催案内)~愛知県~】子ども・若者支援ネットワーク推進タウンミーティング「地域で育む子ども・若者の未来」 ~あなたの街にも子ども・若者支援地域協議会を~

 複雑化する子ども・若者の抱える問題への理解を深め、地域におけるネットワークづくりについて考えるためのタウンミーティングを、愛知県の主催において開催します。
 このタウンミーティングでは、若者支援の最前線で活躍される特定非営利活動法人「NPOスチューデント・サポート・フェイス」代表理事の谷口 仁史(たにぐち ひとし)氏による基調講演(一宮会場)をはじめ、支援ネットワークを構築する県内外の公的機関や第一線で支援にあたるNPO法人等による実践報告、参加者との意見交換などを行います。

〇開催日/場所 ※以下の2か所での開催となります

(1)一宮会場

 開催日:平成28年1月19日(火)
 場所:iビル〔尾張一宮駅前ビル〕(愛知県一宮市栄3丁目1番2号)

(2)大府会場

 開催日:平成28年2月2日(火)
 場所:大府市勤労文化会館(愛知県大府市明成町1丁目330番地)

〇参加対象

 「子ども・若者」支援にに興味のあるみなさま
 (民間支援団体、行政・教育関係者、保護者のみなさま等どなたでも御参加いただけます。)

〇定員・参加費

 各会場とも250名・無料

〇主催等

 主催:愛知県
 後援等:内閣府政策統括官(共生社会政策担当)、一宮市(一宮会場)、大府市(大府会場)、愛知県教育委員会、愛知県青少年育成県民会議

〇申込方法

 郵送、FAXまたは電子メールにて申込
 ※事前申込者優先、申込方法は下記のURLを参照

〇申込期限

 (1)一宮会場:平成28年1月8日(金)まで
 (2)大府会場:平成28年1月22日(金)まで

〇問合せ先 ※本件についての問い合わせは以下までお願いします。

 愛知県県民生活部社会活動推進課青少年グループ(タウンミーティング係)
 TEL:052-954-6175

3.【実施報告】困難を有する子供・若者の相談業務に携わる職員研修について

 内閣府では、ニート・ひきこもり、不登校、発達障害等の困難を有する子供・若者の相談業務に従事する職員を対象に、必要な知見を有する人材の養成及び資質の向上を目的として、以下の研修を実施しました。

〇名称:困難を有する子供・若者の相談業務に携わる公的機関職員研修

 日程:平成27年10月19日(月)~23日(金)
 参加者:約100名
 ■平成27年度 困難を有する子供・若者の相談業務に携わる公的機関職員研修 (PDF形式:157KB)別ウインドウで開きます

〇名称:困難を有する子供・若者の相談業務に携わる民間団体職員研修

 日程:平成27年12月14日(月)~18日(金)
 参加者:約100名
 ■平成27年度 困難を有する子供・若者の相談業務に携わる民間団体職員研修 (PDF形式:135KB)別ウインドウで開きます

 子供・若者育成支援に関連する各分野が、縦割り的な対応にならず、連携し総合的な支援が行われるよう、多岐にわたる専門分野について、講義・演習を行いました。

4.【施策情報】「子供の未来応援国民運動」への御協力のお願い
 <内閣府子どもの貧困対策推進室からのお知らせ>

 いま、子供の貧困が大きな社会問題になっています。
 明日の日本を支えていく子供たちの未来が、生まれ育った環境によって閉ざされてはならないとの考えの下、政府では法律及び大綱に沿って総合的に施策を進めているところであり、今般安倍内閣が目指す、一億総活躍社会の実現にとって重要な政策課題に位置付けています。

 また、子供の貧困を放置すれば、将来社会の支え手となるはずの子供たちが、支えられる側となり、大きな社会的損失を生みます。

 子供の貧困対策は社会全体で進めるべき未来への投資であり、官公民が連携して取り組むため、本年10月から「子供の未来応援国民運動」を始動し、「子供の未来応援基金」を設立いたしました。

 頂いた寄付金は、貧困の状態にある子供の支援活動に草の根で取り組んでいるNPO等の支援等に使わせていただきます。

 どうぞ皆様、御寄付やその呼びかけに御協力くださいますようお願いいたします。
 御寄付の方法や使い道については子供の未来応援国民運動HPを御覧下さい。

■詳細につきましては、以下のURLを御覧ください
子供の未来応援国民運動ホームページ別ウィンドウで開きます

5.【参考情報】「子ども・若者支援地域協議会」の設置状況について

 社会生活を円滑に営む上での困難を有する子供・若者に対する支援を効果的かつ円滑に実施するための「子ども・若者支援地域協議会」について、内閣府で把握している平成27年10月1日現在の設置状況を、内閣府HPの下記ページに掲載しました。

 同ページには、設置数のほか、地域協議会の設置促進のため内閣府で実施している事業の報告書や各種参考資料も掲載しておりますので、必要に応じて御確認いただければ幸いです。

■詳細につきましては、以下のURLを御覧ください
子ども・若者支援地域協議会の設置状況


Twitter(ツイッター) ~内閣府青少年担当

青少年に関する内閣府の取組等の情報を、Twitter(ツイッター)で発信しております。ぜひともご活用ください。

■ Twitter(ツイッター)URL
内閣府青少年担当のTwitterページ


■ メールマガジン新規登録を希望される方はこちら
メールマガジン新規登録

■ メールマガジン登録解除(配信停止)を希望される方はこちら
メールマガジン登録解除(配信停止)


今後とも子供・若者施策に御理解・御協力をよろしくお願いします


次号『内閣府子供・若者通信~よりそい~』は、平成27年12月頃を予定しています。
本メルマガにつきまして、皆様の周りの方にも周知いただければ幸いです。

発行
内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付青少年担当
URL:https://www8.cao.go.jp/youth/

所在地
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1(中央合同庁舎8号館)

連絡先
TEL:03-5253-2111(内線38248)