内閣府子供・若者通信~よりそい~ Vol.30

発行:内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付青少年担当
平成28年6月29日 発行

※当メールマガジンは、内閣府青少年担当から子供・若者育成支援に関する施策等の様々な情報を配信しています。

目次

  1. 【募集情報】困難を有する子供・若者の相談業務に携わる民間団体職員研修 -受講生の募集について
  2. 【施策情報】平成28年版 子供・若者白書について
  3. 【開催案内】第1回-青少年問題調査研究会「少年矯正の新たな取組 ~社会に開かれ、信頼の輪に支えられる少年院・少年鑑別所を目指して~」
  4. 【募集情報】「平成28年度青少年意見募集事業」に係るユース特命報告員の募集
  5. 【施策情報】青少年の非行・被害防止全国強調月間について
  6. 【募集情報】「子供の未来応援基金」による支援対象団体の公募が始まりました!
  7. 【募集情報】子供・若者育成支援強調月間に関する標語の募集について

1.【募集情報】困難を有する子供・若者の相談業務に携わる民間団体職員研修 -受講生の募集について

 内閣府では、ニートやひきこもり、不登校、発達障害等の困難を有する子供・若者への支援に従事する、NPO法人等の民間団体職員の方を対象とした「困難を有する子供・若者の相談業務に携わる民間団体職員研修」を開催します。
 現在、受講生の募集を行っております。詳細につきましては内閣府HPにて募集要項をご覧ください。
 皆様のご応募をお待ちしております。

  • 日程:平成28年12月12日(月)~12月16日(金)4泊5日
  • 会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)
  • 募集人数:100名程度
  • 参加費:無料

■詳細につきましては、下記HPを御覧ください。
平成28年度「困難を有する子供・若者の相談業務に携わる民間団体職員研修」に係る研修生募集要項

2.【施策情報】平成28年版 子供・若者白書について

 内閣府青少年担当では、毎年、子供・若者の状況及び政府が講じた子供・若者育成支援施策の実施状況について、年次報告(白書)を取りまとめ、国会に提出しています。
 去る5月31日(火)に、「平成28年版 子供・若者白書」が閣議決定いたしました。

■詳細につきましては、下記HPを御覧ください。
子供・若者白書について

 子供・若者に関する各種統計資料や各省庁における施策の実施状況を記載するとともに、「子供食堂」の取組や、公職選挙法の改正に伴う高校生等に対する主権者教育の取組など、民間団体の取組や最近の話題をコラムとして紹介しています。

3.【開催案内】第1回-青少年問題調査研究会「少年矯正の新たな取組 ~社会に開かれ、信頼の輪に支えられる少年院・少年鑑別所を目指して~」

 内閣府青少年担当では、子供・若者施策に携わる国、自治体、民間団体等の職員の方を対象とした定期的な勉強会(青少年問題調査研究会)を開催しております。  次回は以下のとおり開催いたしますので、御案内させていただきます。

■第1回-青少年問題調査研究会
 「少年矯正の新たな取組 ~社会に開かれ、信頼の輪に支えられる少年院・少年鑑別所を目指して~」

  • 日時:平成28年8月26日(金)14:00~16:00
  • 場所:中央合同庁舎8号館5階共用A会議室
  • お申込み期限:平成28年8月25日(木)17:00必着
  • 講師:法務省矯正局少年矯正課企画官 西岡 潔子 氏
    東京少年鑑別所地域非行防止調査官 向野 里子 氏
    久里浜少年院首席専門官 滝浦 将士 氏

■申込方法

 以下を明記の上、お申込みメールアドレスに送付願います。

  • 【メールタイトル】  「青少年問題調査研究会第1回申込み」と御記載ください。
  • 【本文】以下について御記載ください。
  • 1:所属(機関・団体名)
  • 2:役職
  • 3:御芳名(氏名)
  • 4:御連絡先(連絡が取れるメールアドレスまたは電話番号)

※申し込み期限がありますのでご留意ください。
※参加の確定連絡はありませんので当日会場にお越し下さい。
※定員に達した場合は連絡いたします。

なお、誠に恐れ入りますが、本会への御出席につきましては、内閣府からの旅費支給はありませんので、遠方の方はその旨御了承願います。

4.【募集情報】「平成28年度青少年意見募集事業」に係るユース特命報告員の募集

~皆さんの「声」を国に直接伝えてみませんか?~

内閣府では、中学生から20代の方を対象に今年度の間、お示しするテーマについて意見を御報告いただく「ユース特命報告員」を募集しています。
 いただいた御意見は、関係省庁に送付し、青少年施策を始めとする国の施策の企画・立案の参考として活用することとしています。

(応募条件)
 ・中学生から29歳までの方
 ・インターネットを利用することができ、Eメールアドレスをお持ちの方
 ・平成28年8月~平成29年3月までの間、内閣府からEメールにより配信されるテーマに対し、内閣府Webサイトから意見を報告できる方

(応募期間)平成28年6月15日(水)~7月14日(木)

 応募条件に該当する皆様、ぜひご参加ください!
 教育関係者など、子供・若者育成支援の関係者の方におかれましては、身近に御関心をお寄せの方がおりましたら、本件について共有くださいますようお願い申し上げます。

■詳細につきましては、下記HPを御覧ください
「平成28年度青少年意見募集事業」に係るユース特命報告員募集要項

5.【施策情報】青少年の非行・被害防止全国強調月間について

 内閣府は、青少年の非行防止等について、国民が理解を深め、関係機関・団体と地域住民等とが協力・連携して、青少年の規範意識の醸成及び有害環境への適切な対応を図るなどの各種取組を集中的に実施するため、7月1日~7月31日までの1か月間、「青少年の非行・非行被害防止全国強調月間」を実施します。

■詳細につきましては、下記HPを御覧ください
平成28年度「青少年の非行・被害防止全国強調月間」

6.【募集情報】「子供の未来応援基金」による支援対象団体の公募が始まりました!

 昨年10月より、内閣府、文部科学省、厚生労働省及び日本財団を事務局として、子供の貧困対策のための官公民の連携・協働プロジェクト、子供の未来応援国民運動が始動し、その事業の一環として、「子供の未来応援基金」が創設されました。多くの方の御理解と御協力により、5月31日現在で約2億250万円の御寄付が集まっています。

 本基金は、貧困の状況にある子供たちのために何かをしたいという思いを結集し、子供たちを支える応援のネットワークを築いていくため、貧困の状況にある子供等に寄り添って草の根で支援を行っているNPO等に対して支援金を交付するために用いる予定です。

 今般、本基金による支援金の交付対象となるNPO等民間団体を本年6月27日(月)から7月29日(金)まで公募いたします。
 たくさんの御応募お待ちしております。

■詳細につきましては、下記HPを御覧ください
子供の未来応援基金 支援金申請ページ (日本財団ホームページ内)

7.【募集情報】子供・若者育成支援強調月間に関する標語の募集について

 内閣府では、毎年11月を「子供・若者育成支援強調月間」と定め、関係省庁、地方公共団体及び関係団体とともに、諸事業、諸活動を集中的に実施しています。
 この強調月間を実施するに当たり、広く国民の皆様の子供・若者育成支援に対する理解を深めるとともに、国民運動の一層の充実と定着を図るための標語を募集します。

応募期間)平成28年6月24日(金)~7月25日(月)まで

■詳細につきましては、下記HPを御覧ください
子供・若者育成支援強調月間に関する標語の募集について


Twitter(ツイッター) ~内閣府青少年担当

青少年に関する内閣府の取組等の情報を、Twitter(ツイッター)で発信しております。ぜひともご活用ください。

■ Twitter(ツイッター)URL
内閣府青少年担当のTwitterページ


■ メールマガジン新規登録を希望される方はこちら
メールマガジン新規登録

■ メールマガジン登録解除(配信停止)を希望される方はこちら
メールマガジン登録解除(配信停止)


今後とも子供・若者施策に御理解・御協力をよろしくお願いします


次号『内閣府子供・若者通信~よりそい~』は、平成28年6月頃を予定しています。
本メルマガにつきまして、皆様の周りの方にも周知いただければ幸いです。

発行
内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付青少年担当
URL:https://www8.cao.go.jp/youth/

所在地
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1(中央合同庁舎8号館)

連絡先
TEL:03-5253-2111(内線38248)