内閣府子供・若者通信~よりそい~ Vol.43

発行:内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付青少年担当
平成30年8月31日 発行

※当メールマガジンは、内閣府青少年担当から子供・若者育成支援に関する施策等の様々な情報を配信しています。

目次

  1. 【参考情報】内閣府のひきこもりに対する取組について
  2. 【募集情報】平成30年度「構成機関における相談業務に関する研修(子ども・若者総合相談センター職員向け)」に係る研修生の募集について

1.【参考情報】内閣府のひきこもりに対する取組について

 7月号では、本年度、40歳から64歳までの方を対象にしたひきこもりに関する実態調査を実施する予定であることをお知らせしましたが、本号では、内閣府のひきこもりに対する取組について、御紹介します。

 ひきこもりに対する取組としては、厚生労働省がひきこもり対策推進事業としてひきこもり地域支援センター設置運営事業及びひきこもり支援に携わる人材の養成研修・ひきこもりサポート事業を実施しているほか、働くことに悩みを抱えている若者に対し、キャリアコンサルタントなどによる専門的な相談などにより、就労に向けた支援を行う地域若者サポートステーション事業を実施しています。

 内閣府でも、ひきこもりの実情を明らかにするための上記調査に加え、子ども・若者育成支援推進法に基づき、主として支援の枠組みづくりを推進する立場から取組を進めてきました。

1 地域における子供・若者育成支援ネットワークの整備

 ひきこもり状態にある方を含む、社会生活を円滑に営む上で困難を有する子供・若者への支援については、子供が生まれてから大人になるまでのライフサイクルを見通しつつ、年齢階層で途切れることない継続した支援を行う「縦のネットワーク」と、国や地方公共団体の関係機関や団体が、個々の子供・若者に関する情報を適切に共有し、有機的に連携する「横のネットワーク」を機能させることが必要です。
 このため、内閣府では、「子供・若者育成支援推進大綱」(平成28年2月子ども・若者育成支援推進本部決定)に基づき、関係機関等が行う支援を適切に組み合わせることによりその効果的かつ円滑な実施を図るため、関係機関等により構成される「子ども・若者支援地域協議会」の地方公共団体における整備の推進に努めており、具体的には、「子供・若者支援地域ネットワーク強化推進事業」として、各地で、その整備の必要性についての理解を促すための研修会や連絡会議を開催したり、内閣府職員による講演を実施したりしており、そのために要する経費として、平成30年度においては、約4,900万円を予算計上しています。

2 地域における若者支援に当たる人材の育成

 困難を有する子供・若者に対する相談業務に従事する公的相談機関やNPO等の人材を育成することも重要です。
 内閣府では、これら職員を対象に、適切な支援を行うために必要な知見等の習得を目的とした研修を実施しており、具体的には、公的機関・民間団体において相談業務に従事する職員のうち、比較的経験の浅い職員を対象に、相談業務に必要となる基本的な知識や技法の習得を目的とした講義形式の「構成機関における相談業務に関する研修」(5日間、約100名)、公的機関・ 民間団体において相談業務の中心を担う職員を対象に、各地域において伴走型の支援を行うに当たって必要となる専門的な知識や技法を、分野横断的に整理・共有して習得することを目的とした講義・演習形式の「専門分野横断的研修」(5日間、約100名)、公的機関・民間団体において相談業務の中心を担う職員を対象に、アウトリーチに必要となる知識や技法及び地域における関係機関との連携の在り方等について習得することを目的として、講義・演習のほか、アウトリーチを行っている団体等における実地研修も取り入れた「アウトリーチ(訪問支援)研修」(前期研修5日間、実地研修7又は10日間、後期研修3日間、約20名)を実施しており、そのために要する経費として、平成30年度においては、約3,200万円を予算計上しています。

 ひきこもりに至った原因、背景については、多様なものがあると言われています。そのため、 これに対する取組も、多くの分野・領域にまたがることが多くあります。

 内閣府では、ネットワークの構築や人材の養成によって、これらに応えていきたいと考えています。
 引き続き内閣府の取組に、御理解と御支援を賜りますよう、よろしくお願いします。

2.【募集情報】平成30年度「構成機関における相談業務に関する研修(子ども・若者総合相談センター職員向け)」に係る研修生の募集について

 内閣府では、平成30年度「構成機関における相談業務に関する研修(子ども・若者総合相談センター職員向け)」を開催する予定です。

★後日、募集予定★
平成30年度「構成機関における相談業務に関する研修(子ども・若者総合相談センター職員向け)」
  • 日程 : 平成30年12月12日(水)~12月14日(金)2泊3日
  • 会場 : 国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)
  • 募集人数 : 100名程度
  • 参加費 : 無料

Twitter(ツイッター) ~内閣府青少年担当

青少年に関する内閣府の取組等の情報を、Twitter(ツイッター)で発信しております。ぜひともご活用ください。

■ Twitter(ツイッター)URL
内閣府青少年担当のTwitterページ


■ メールマガジン新規登録を希望される方はこちら
メールマガジン新規登録

■ メールマガジン登録解除(配信停止)を希望される方はこちら
メールマガジン登録解除(配信停止)


今後とも子供・若者施策に御理解・御協力をよろしくお願いします


次号『内閣府子供・若者通信~よりそい~』は、平成30年10月頃を予定しています。
本メルマガにつきまして、皆様の周りの方にも周知いただければ幸いです。

発行
内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付青少年担当
URL:https://www8.cao.go.jp/youth/

所在地
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1(中央合同庁舎8号館)

連絡先
TEL:03-5253-2111(内線38248)