内閣府子供・若者通信~よりそい~ Vol.47

発行:内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付青少年担当
平成31年4月26日 発行

※当メールマガジンは、内閣府青少年担当から子供・若者育成支援に関する施策等の様々な情報を配信しています。

目次

  1. 【募集情報】平成31年度「アウトリーチ(訪問支援)研修」に係る研修生の募集について
  2. 【調査研究】「生活状況に関する調査」の報告書の公表
  3. 【調査研究】平成30年度「青少年のインターネット利用環境実態調査」の報告書の公表
  4. 【参考情報】レストランガスト、バーミヤン、ジョナサンなど、すかいらーくグループの全国約3,000店舗に子供の未来応援基金への寄付につながる募金箱を設置!
  5. 【追加募集情報】2019年度ユース特命報告員募集中~皆さんの「声」、聴かせてください~
  6. 【開催情報】女子中高生向けシンポジウム「進路で人生どう変わる?理系で広がる私の未来2019」を開催します。(6月8日開催)

1.【募集情報】平成31年度「アウトリーチ(訪問支援)研修」に係る研修生の募集について

 内閣府では、平成30年度に引き続き平成31年度「アウトリーチ(訪問支援)研修」を開催します。

 本研修では、アウトリーチを行うにあたり必要とされる知識や対人援助に関する技術及び関係機関と連携した支援等について、座学と演習、アウトリーチ等の実績を有する機関・団体での実習等で構成されています。

 現在、研修生を募集しております( 6月12日(水)必着 )

 ニート、ひきこもり、不登校等の困難を有する子供・若者の支援又は相談業務に従事する職員等の皆様の応募を受け付けています。

 なお、受講対象者については、公的機関に所属する職員の方(昨年は7名程参加)や、短期大学、専門学校、大学、大学院の教育、福祉、保健、医療等に関連する学科・研究科を卒業・修了した30歳未満の方も対象となります。

■詳細につきましては、下記HPを御覧ください。
 https://www8.cao.go.jp/youth/outreach/31_kenshuusei.html

2.【調査研究】「生活状況に関する調査」の報告書の公表

 平成30年12月に内閣府が実施した「生活状況に関する調査」(ひきこもり実態調査)の報告書を公表しました。

■詳細につきましては、下記HPを御覧ください。
 https://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/life/h30/pdf-index.html

3.【調査研究】平成30年度「青少年のインターネット利用環境実態調査」の報告書の公表

 平成30年度「青少年のインターネット利用環境実態調査」の報告書を公表しました。

■詳細につきましては、下記HPを御覧ください。
 https://www8.cao.go.jp/youth/youth-harm/chousa/net-jittai_list.html

4.【参考情報】レストランガスト、バーミヤン、ジョナサンなど、すかいらーくグループの全国約3,000店舗に子供の未来応援基金への寄付につながる募金箱を設置!

 「夢を、貧困につぶさせない。」子供の未来応援国民運動は、全ての子供たちが夢と希望を持って成長していける社会の実現を目指し、子供の貧困の解消に取り組む官公民の連携・協働プロジェクトです。

 2019年4月から、株式会社すかいらーくホールディングスの全国約3,000 店舗(Sガスト、ショッピングセンター内の店舗などを除くグループ全店)のレジ店頭に子供の未来応援基金の募金箱を設置していただいています。

 募金箱はディック・ブルーナさんのイラストと黄色い背景が目印です。募金箱を見かけましたら、ぜひご協力をよろしくお願いします。
 同基金への寄付は、貧困の状況にある子供たちに寄り添い、子供食堂や学習支援等の草の根の活動を行っているNPO 等の支援に活用させていただきます。

■詳細はこちらを御参照ください。
 https://www8.cao.go.jp/kodomonohinkon/kikin/pdf/bokin_skylark.pdf

5.【追加募集情報】2019年度ユース特命報告員募集中~皆さんの「声」、聴かせてください~

 内閣府では、子供・若者育成支援施策の企画・立案の参考とするとともに、若者の社会参加意識向上に役立てるため、「青少年意見募集事業」を実施しています。
 今年度においても、中学生から29歳までの子供・若者を「ユース特命報告員」として公募(500名)することとしており、追加募集を開始いたしました。
 本事業では、特定のテーマについて、ウェブを通じて意見を報告いただくことを予定しております(4~5回程度を予定)。
 また、国の施策担当者と「ユース特命報告員」の希望者が対面して意見交換を行う「ユース・ラウンド・テーブル」の開催も予定しております。
 ※募集チラシはこちらになります。ご興味がある方はぜひご覧ください。(http://www.youth-cao.go.jp/images/top/boshu-h31.pdf)

  • 応募条件 :
    • 中学生から29歳までの方(2019年4月1日現在)
    • インターネットを利用することができ、Eメールアドレスをお持ちの方
    • 2019年5月~2020年3月までの間、内閣府からEメールにより配信されるテーマに対し、内閣府Webサイトから意見を報告できる方
  • 定員 : 500名 ※先着順
  • 募集期間 : 2019年5月26日(日)まで

※最新の情報はホームページ(http://www.youth-cao.go.jp/)にてご確認ください。

 中学生から29歳までの方は、お誘いあわせの上、ぜひお申し込みください!
 子供・若者育成支援関係者の方々におかれましては、身近に御関心をお寄せの方がいらっしゃいましたら、本件について共有いただければ幸いです。

■詳細につきましては、下記HPを御覧ください。
 ユース特命報告員募集要項(http://www.youth-cao.go.jp/guidance/index.html)

6.【開催情報】女子中高生向けシンポジウム「進路で人生どう変わる?理系で広がる私の未来2019」を開催します。(6月8日開催)

 「理系で広がる私の未来」は、理系選択のその先にどんな未来があるのか、女子中高生とその保護者・教員の皆さんに「理系選択の未来」を知っていただくシンポジウムです。

 研究者や大手企業で活躍されている方々にご登壇いただき、多様で豊かな理工系女子の実態をご紹介いただきます。理工系で活躍する先輩との交流や、研究所や企業での仕事等を紹介するブース展示、ワークショップ等も予定しており、みなさんが理工系の仕事に抱いているイメージとは異なる発見があったり、ご自身の進路を考える上での参考にしていただけます。

 数学や理科が苦手な女子中高生の方、理系に縁のなかった保護者や進路指導を行う教員の方にもお楽しみいただけるシンポジウムですので、ぜひご参加ください。

  • 日時 : 2019年6月8日(土) 14:15~17:30 ※ 開場13:00
  • 場所 : 科学技術振興機構 東京本部別館(東京都千代田区五番町7K’s五番町)
  • ※参加費無料

※シンポジウム詳細及び参加お申込みはこちらをご覧ください。
 https://www.jst.go.jp/diversity/activity/seminar/rikejyojinsei2019.html


Twitter(ツイッター) ~内閣府青少年担当

青少年に関する内閣府の取組等の情報を、Twitter(ツイッター)で発信しております。ぜひともご活用ください。

■ Twitter(ツイッター)URL
内閣府青少年担当のTwitterページ


■ メールマガジン新規登録を希望される方はこちら
メールマガジン新規登録

■ メールマガジン登録解除(配信停止)を希望される方はこちら
メールマガジン登録解除(配信停止)


今後とも子供・若者施策に御理解・御協力をよろしくお願いします


次号『内閣府子供・若者通信~よりそい~』は、令和元年6月を予定しています。
本メルマガにつきまして、皆様の周りの方にも周知いただければ幸いです。

発行
内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付青少年担当
URL:https://www8.cao.go.jp/youth/

所在地
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1(中央合同庁舎8号館)

連絡先
TEL:03-5253-2111(内線38302)