内閣府子供・若者通信~よりそい~ 平成30年7月31日 特別配信号

発行:内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付青少年担当
平成30年7月31日 発行

※当メールマガジンは、内閣府青少年担当から子供・若者育成支援に関する施策等の様々な情報を配信しています。

本メールマガジン『内閣府子供・若者通信~よりそい~ 特別配信号』については、内閣府からの御案内(研修参加者募集の告知等)をさせていただきます。
(定期配信とは異なります)

目次

  1. 【募集情報】平成30年度「構成機関における相談業務に関する研修(一般職員向け)」
  2. 【施策情報】青少年インターネット環境整備基本計画(第4次)の決定について
  3. 【参考情報】ひきこもりに関する実態調査の実施について

1.【募集情報】平成30年度「構成機関における相談業務に関する研修(一般職員向け)」

 内閣府では、平成30年度「構成機関における相談業務に関する研修(一般職員向け)」を 開催します。

 本研修では、困難を有する子供・若者の相談業務に当たる職員を対象に、社会生活を円滑に 営む上での困難を有する子供・若者の特性やその家族についての理解、支援方策についての 学びを深めるとともに、継続した支援を行うための組織運営について実践的に学ぶことを目的 とした研修会を開催いたします。

 ただいま、平成30年度「構成機関における相談業務に関する研修(一般職員向け)」に係る 研修生の募集を行っております。
 本研修におきましては、公的機関職員及び民間団体職員の合同研修となります。

 また、12月に子供・若者総合相談センター職員向けの研修を予定しております。
 こちらの募集も近いうち開始いたしますので、よろしくお願いいたします。

募集中
 平成30年度「構成機関における相談業務に関する研修(一般職員向け)」
  • 日程 : 平成30年11月12日(月)~11月14日(水)2泊3日
  • 会場 : 国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)
  • 募集人数 : 50名程度
  • 参加費 : 無料

■詳細につきましては、下記HPを御覧ください。
平成30年度「構成機関における相談業務に関する研修(一般支援者向け)」に係る研修生募集要項

後日、募集予定
 平成30年度「構成機関における相談業務に関する研修(子ども・若者総合相談センター職員向け)」
  • 日程 : 平成30年12月12日(水)~12月14日(金)2泊3日
  • 会場 : 国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)
  • 募集人数 : 50名程度
  • 参加費 : 無料

2.【施策情報】青少年インターネット環境整備基本計画(第4次)の決定について

 平成30年7月27日開催の子ども・若者育成支援推進本部(第7回)において、「青少年が安全に安心してインターネットを利用できるようにするための施策に関する基本的な計画(第4次)」が決定されました。

 この計画は、青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備について、青少年のインターネット利用環境をめぐる諸情勢の急速な変化や課題を踏まえ、今後3年間に重点的に取り組むべき施策を明らかにするため、第3次基本計画を見直し、新たに策定したものです。

 計画の見直しに当たって踏まえた今後の取組の方向性の柱は、次の3点です。
  1. 法改正を踏まえたフィルタリングの更なる利用促進
  2. 子供の低年齢期からの保護者、家庭への支援
  3. SNS等に起因するトラブル・いじめや被害の抑止対策の推進
 この基本計画に基づき、青少年が安全に安心してインターネットを利用できるよう、関係機関・ 団体と緊密に連携しながら、政府を挙げて、施策を着実に推進してまいります。

■詳細につきましては、下記HPを御覧ください。
「青少年インターネット環境整備基本計画(第4次)」

3.【参考情報】ひきこもりに関する実態調査の実施について

 内閣府では、これまでに実施したひきこもりに関する調査の結果、ひきこもりの長期化傾向がうかがわれることから、本年度、以下のとおり、40歳から64歳までの方を対象にしたひきこもりに関する実態調査を実施する予定です。

 ひきこもりの実情を調査することによって、青少年期の生活がその後の生活に及ぼす影響等を明らかにし、青少年の育成支援に係る施策をはじめとする政府が取り組む諸施策の企画・立案等に役立てたいと考えています。

  • 調査対象者
    層化2段無作為抽出法で全国から抽出された40歳から64歳までの5,000人とその同居者の方
  • 調査の実施方法
    内閣府から委託を受けた民間の調査会社の調査員が、調査対象となった方の御自宅を訪問して調査票をお渡しし、後日、再び訪問して調査票を回収する、訪問留置、訪問回収によります。
  • 調査の実施時期
    平成30年秋頃
  • 調査の内容
    生活状況のほか、不安要素やふだんの生活態度、ひきこもり状態にある方やひきこもり状態にあった方については、そのような状態になってからの期間、そのような状態になったきっかけ、そのような状態ではなくなったきっかけや役立ったことなど。
  • 調査結果の公表時期
    平成30年度中(予定)

 今回の調査についても、これまで実施した2回の調査同様、調査会社に委託して行うこととしており、各行政機関や相談機関、支援機関の皆様に、直接の御負担はないものと考えております。
 しかしながら、今回の調査については、多くの方々の関心を集めており、このメルマガをお読みいただいている方のところにも、当事者の方や御家族の方をはじめ、様々な方から問い合わせがあるかもしれません。本稿がそうした問い合わせへの対応の際の参考となれば幸いです。


Twitter(ツイッター) ~内閣府青少年担当

青少年に関する内閣府の取組等の情報を、Twitter(ツイッター)で発信しております。ぜひともご活用ください。

■ Twitter(ツイッター)URL
内閣府青少年担当のTwitterページ


■ メールマガジン新規登録を希望される方はこちら
メールマガジン新規登録

■ メールマガジン登録解除(配信停止)を希望される方はこちら
メールマガジン登録解除(配信停止)


今後とも子供・若者施策に御理解・御協力をよろしくお願いします


次号『内閣府子供・若者通信~よりそい~』は、平成28年6月頃を予定しています。
本メルマガにつきまして、皆様の周りの方にも周知いただければ幸いです。

発行
内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付青少年担当
URL:https://www8.cao.go.jp/youth/

所在地
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1(中央合同庁舎8号館)

連絡先
TEL:03-5253-2111(内線38248)