平成18年度 善行青少年及び青少年健全育成功労者表彰
受賞者

善行青少年の部(団体)

団体の部
通し番号 推薦団体
団体名
所在地 代表者名
(代表者の年齢は、平成18年11月末現在)
活動の概要
1 岩手県
みどりの子ども会
岩手県久慈市 しもだて としや
下舘 利哉
(12歳)
昭和56年から25年余にわたり活動が継続されており、国道沿いの花植えや清掃活動などの環境美化活動を始めとした各種ボランティア活動に積極的に取り組むほか、お寺合宿や子どもの遊び場づくり、地域住民とのふれあいを目的とした「WINGフェスタ」への参加等の体験活動を通じ、主体性・自主性を育む活動に取り組んでいる。
2 宮城県
蔵王町青年団体連絡協議会
宮城県刈田郡蔵王町 さとう けいいち
佐藤 慶一
(23歳)
シニア・リーダーとして、ジュニア・リーダー(中高生等)の活動や子ども会育成会の活動支援を行うほか、まちおこし活動にも積極的に取り組んでいる。また、福祉活動として、蔵王清掃登山参加、幹線道路沿いのゴミ拾い等、環境美化活動についても積極的に取り組んでいる。
3 秋田県
秋田県立男鹿海洋高等学校
「なまはげ太鼓部」
秋田県男鹿市 こだま さとこ
小玉 聡子
(18歳)
平成元年に生徒の有志により同好会として発足した。以来、国の重要無形文化財指定となっている「なまはげ」をテーマとして、演技練習に励み、県内外への多数のイベントへの出演、福祉施設の訪問、薬物防止キャンペーンへの参加等幅広い活動を展開している。
4 福島県
川俣町立山木屋小学校
緑の少年団
福島県伊達郡川俣町 ひろの すみか
廣野 精香
(11歳)
地域と学校が一体となり、自然愛護活動、環境美化、体験活動など、社会参加やボランティア活動に児童みずから積極的に参加している。学校花壇の手入れで花いっぱい運動を促進し、親子の森の除伐や植樹、下草刈りや枝打作業等を通して、環境保全意識を高めている。
5 埼玉県
川口市少年少女合唱団
埼玉県川口市 ひぐち のりこ
樋口 典子
(44歳)
昭和34年の設立以来、合唱を通じた青少年の健全育成に努めている。地域との交流の大切さを念頭においた活動を続け、川口市主催事業に積極的に参加・協力し多くの市民に親しまれている。近年では、地域の老人福祉施設での出前コンサートや、川口商工会議所主催のイベントへの出演など活動の幅を広げている。
6 東京都
東京足立少年少女合唱団
東京都足立区 やくしじん たけお
薬師神 武夫
(67歳)
地域での合同演奏会などの活動に加え、毎年催す「クリスマス・チャリティー・コンサート」において奉仕活動の一環として募金を募り、社会福祉協議会に寄付する等、音楽教育を通じて豊かな情操と深い人間性を培っている。
7 岐阜県
白鳥ジュニアリーダーズクラブ
岐阜県郡上市 ひおき りょうた
日置 亮太
(17歳)
子ども会行事でのレクリエーション指導を行うほか、チャリティバザーを自ら企画・運営し、バザーの売り上げを社会福祉施設に寄付したり、高齢者との交流を行うなど社会奉仕活動に尽力している。
8 静岡県
浜北子ども会青年リーダー
「おにぎり会」
静岡県浜松市 いけや よしゆき
池谷 佳之
(37歳)
単位子ども会の指導・援助、リーダーの資質向上、行政主催行事への協力など、約43年の長きにわたり、青少年の健全育成に尽力している。1,000人以上の在籍者が各分野で活躍しており、今後とも継続的な活動が期待できる。
9 奈良県
風のつばさの会
奈良県五條市 さくらい ゆうち
櫻井 佑地
(19歳)
約28年にわたりJR五條駅周辺を清掃し、日常自分たちが利用する駅に感謝し美しくしようと、毎年5月ころ清掃活動を実施している。また、市内老人ホームを訪問し、高齢者の方とゲームや体操などして交流を図る等福祉活動を行っている。
10 島根県
高津神楽社中 子ども神楽部
島根県益田市 ふじわら すみお
藤原 澄男
(73歳)
ボランティア活動として福祉施設を訪問し神楽の上演を行うほか、地域の諸行事に積極的に参加し、文化豊かな町づくりに貢献している。
11 岡山県
上水田剣道スポーツ少年団
岡山県真庭市 おかざき けんた
岡崎 健太
(11歳)
剣道を通じて、健全な心身の育成と連帯の精神を養うとともに、地域の奉仕活動等に積極的に参加する中で、地域の一員として自主的に行動できるよう主体性を育んでいる。奉仕活動としては、地域でのゴミ拾いやカーブミラーの清掃等に取り組んでいる。
12 愛媛県
御荘緑の少年隊
愛媛県南宇和郡愛南町 せいけ くらお
清家 庫男
(54歳)
昭和55年の結成以来、国道56号線沿いの花の植栽、通学路沿いの空き缶拾い等地道な活動を続け、花いっぱい運動は地域と連携した活動になっている。室手海岸清掃は、本少年隊の恒例行事として定着し、地元からも高い評価を得ている。長年にわたり、地道な活動に取り組んでいる本少年隊の姿は、地域の青少年の模範となっている。
13 熊本県
水俣市立葛渡中学校生徒会
熊本県水俣市 ふるさと りょう
古里 崚
(15歳)
平成4年度から、地域の青少年育成団体と連携して花壇づくり、国道及び公民館清掃ボランティア、あいさつ運動など地域の環境美化活動に尽力している。これらの活動を通して地域の環境美化に大きく貢献するとともに、地域住民との交流を広げている。
14 鹿児島県
鹿児島市立甲東中学校生徒会
鹿児島県鹿児島市 ますだ やすのぶ
益田 泰伸
(15歳)
平成9年以来、毎朝、始業前に生徒会が中心となって、雨天時及びテスト期間中を除き、学校周辺から鹿児島市立病院前、中央警察署前の歩道をボランティアで清掃している。また、平成15年からはこのボランティアの際に回収するアルミ缶を換金し、その収益で車椅子を購入し、病院等に寄贈している。
15 日本善行会
ボランティア探検隊「飛鳥」
石川県石川郡野々市町 もとやま ゆかり
元山 ユカリ
(17歳)
昭和60年設立以来、青少年地域ボランティア(高校生グループ「飛鳥」)として、老人福祉施設への訪問活動、身障者施設でのイベント補助、敬老会におけるボランティア活動等の福祉活動を行う。平成7年現名称に改名、小学5年生から高校生までを会員とし、会員資格を広げ、奉仕活動の充実・発展を行った。