善行と青年会活動について

宮城県 蔵王町青年団体連絡協議会
会長 佐藤 慶一さん(23歳)
佐藤 慶一さん

 私達、蔵王町青年団体連絡協議会は毎週木曜日に集まり、26名で活動しています。
 この賞をいただくにあたって、行っている主な活動は、地域活動においてリーダーシップを発揮できるような人材の育成と、今少なくなってきている地域活動でのボランティアです。
 人材育成という点では、各地区の子ども会で活躍するジュニアリーダーを指導しています。ジュニアリーダーを集めて、ダンス・ゲームの講習会を開いています。また、各児童館に出向いて、子ども達との交流を深めています。
 家において一人で遊ぶ事の多くなっている若い世代に、交流の場を作ってあげる事は、貴重な事だと思います。みんなで遊ぶ楽しさや、自然の中で遊ぶ事の必要性を私達の活動を通して実感してもらえたらと思います。
 これらの活動は、私達の先輩から伝えられてきたものです。これを下の世代に伝え、代々受け継いで行ってもらいたいと思っております。
 地域活動でのボランティアという点では、各地区のお祭りから町興しのイベントに至るまで参加しています。お祭りに関しては、出し物をして盛り上げたり、ポップコーンなどの屋台の手伝いに携わっています。その中で、各地区の色々な世代の人達と交流を図る事を通して、自分達の視野を広げる事が出来、一人一人が成長できました。
 今後の抱負としましては、今まで活動を通して積み上げて来たボランティア精神を崩す事なく、新しい事への挑戦、かつ青少年の健全育成に尽力して行きたいと思います。この事を達成するために、会員の増加はもちろんの事、会員一人一人が目標達成に務める事が必要だと思います。最後になりますが、会の活動を「楽しむ」事を忘れずに、頑張って行きたいと思います。

活動写真1

活動写真2

活動写真3

活動写真4

一覧へ戻る | 前のページへ | 次のページへ