子ども達と共に

静岡県 浜北子ども会青年リーダー おにぎり会
会長 池谷 佳之さん(37歳)
池田会長と学生代表

 おにぎり会は浜松市浜北地区内の町内会単位の子ども会を中心にリーダー活動を行っている青年(中学生、高校生、大学生、社会人)の集まりです。おにぎり会の活動は、同じ地域に住む子ども達といつでも声をかけあえるような仲間でありたい、そして同じ町に住む青年として、子ども達が生き生きと育つ町であって欲しいという願いをもとに行われています。
 昭和38年に発足したおにぎり会は当時より区内町内会毎に組織された単位子ども会を最重視した活動が続けられ、現在でも中高校生を中心に、会員自身が居住する町内会の子ども会を担当するという草の根活動を続けています。活動内容は、それぞれの単位子ども会によって異なっておりますので一概には言えませんが、子ども会本来の姿である子ども主体の「子どもの手による子ども会」活動を目標にグループワーカーやカウンセラー的立場に立った活動を行っております。
 また、自らの研修事業なども積極的に行い、他県の研修に参加するなど常に子ども会リーダーとしての資質向上に努めています。活動する中で小学校6年生が中学生になった時「おにぎり会に入って活動をいっしょにしたい」と言ってくれると、中高校生は何よりもうれしそうな顔で報告に来てくれます。私たちと同じように子ども達に認めてもらうことが最大の喜びというのは現在でも変わらないようです。
 来年度からは浜松市が政令指定都市になり、行政もスリム化を行い、教育委員会との関係が少しずつ薄くなると思われます。今後は、おにぎり会自身が地域にもっと結びついて地道な活動を続けていける方法を考えなくてはいけないと思います。
 最後におにぎり会の基本的な考えである「私たちの願い」という詩を紹介したいと思います。

- 私たちの願い -

明るい街 生き生きとして ひとりでに口笛がでて
気持ちよく手をふって 街の歩道を歩いていく
子ども達が元気よくはずんで 澄んだ瞳が輝く
みんな仲良く 信頼しあい 助け合う
自分のことだけを考えずに お互い相談しあって
みんな街のことを 考えている
どの子どもにも 温かく見守って 育てていく街

なかなか理想は遠い
だけど いつかはきっとこうなる
そうしなければ そうならなければ・・・

おにぎり会
リース作り研修会 インリーダー講習会の様子
地域の子ども会活動

一覧へ戻る | 前のページへ | 次のページへ