「気持ちのつながりボランティア」

奈良県 風のつばさの会
会長 櫻井 佑地さん(19歳)
櫻井 佑地さん

 私たち風のつばさの会は高校生を中心に、自分たちの住む五條市に根ざし、そこに住む人々に貢献する活動を行っているボランティア団体です。
 毎月1回定例会が開かれ活動の計画や準備、会のメンバー同士の交流などを行っています。月に1,2回のペースで、五月は市内の駅の清掃、地域の子どもたちが参加する七月のネイチャーキャンプ、十月のチャレンジウォーク、一月の雪中金剛登山、そして二月の老人ホーム訪問といった活動にジュニアリーダー又はスタッフとして参加しています。
 私たちはこういった活動での様々な人々との出会い、交流を通じて多くを学んでいます。
 "個々のお互いを認め合い、支え合うことの大切さ"
 "ありがとう。この一言の重み"
 うまく言葉にできない、でも大きな何かを学び、私たち自身が楽しく成長しています。
 もちろん楽しいことばかりではありません。しかし、ある時は子ども達の透き通った笑顔に元気をもらい、またある時はおじいちゃん、おばあちゃんの幸せそうな表情に励まされ、たくさんの人の温かさに触れながら活動を続けています。また「今、自分に出来ることは何か?」そう考える時に必要だと気が付いたのは、活動を共にする仲間とそれを支えてくださる方々の存在です。関わるすべての人を思いやり、感謝する。この気持ちのつながりが、人々の豊かな心を育む糧になると信じています。
 これまでの活動で得たかけがえのない財産を子どもたちに伝え、地域の人々に還元していけるように幅広く、型にとらわれない活動で地域福祉及び青少年の健全育成に貢献していきたいと考えています。

平成18年5月20日つばさJR清掃(1)

平成18年5月20日つばさJR清掃(2)

一覧へ戻る | 前のページへ | 次のページへ