ぼくたちの町をきれいに

愛媛県 御荘緑の少年隊 愛南町立菊川小学校
六年 尾崎 茂さん(12歳)

 菊川小学校は、愛媛県の南端、高知県境に位置する愛南町にあります。近くに四国八十八カ所、第四十番札所観自在寺があり、お遍路さんが巡拝している姿を毎日のように見ます。そんな中で、ぼくたちは地域のボランティア活動として、国道沿いの花だんの花植え、道路のゴミ拾い、海岸の清掃活動などを行っています。
 国道沿いの花だん植えで一番いいなと思ったことは、たくさんの地域の人々と触れ合えることです。特に、花を植えるときは、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に植えます。植え方を教えてもらったり、お話をしたりします。ぼくは、植え終わってきれいに並んでいる花と、笑顔で立っているおじいさんやおばあさんを見ると、「やったかいがあったな。」と思います。また、国道を通るお遍路さんや、その他のたくさんの人々の気持ちが和んでくれると思うと、うれしい気持ちにもなります。
 道路と室手海岸のごみ拾いでは、たくさんのごみが集まります。道路のわきには、たばこ・空き缶・ペットボトルなど、さまざまなごみが落ちています。特に、国道沿いにはたくさんのたばこの吸いがらがあります。室手海岸にも、たくさんの漂着物があって、毎回、何十ふくろのごみが取れます。夏には、そこで海水浴をします。ぼくは、道も海もみんなのものだから、たくさんの人たちが気持ちよく使えるようにしたいなあ、と思いながら活動しています。
 ぼくたちは、これからもこれらの活動をずっと続けていきたいと思っています。そして、この地域を、きれいでより住みよい町にしていきたいです。また、ぼくは、来年度からは中学生になりますが、菊川川の清掃などボランティア活動を広げていきたいと思います。

御荘緑の少年隊(1)花植え

御荘緑の少年隊(2)清掃活動

御荘緑の少年隊(3)清掃活動

御荘緑の少年隊(4)花植え

一覧へ戻る | 前のページへ | 次のページへ