私と子ども会

青森県 中村 公一さん(28歳) 中村 公一さん

 私の地元青森県南津軽郡藤崎町(旧常盤村)は、子ども会活動がとても活発な村として青森県内でも有名です。
 12町内に14の単位子ども会があり、資源ゴミ回収事業(廃品回収)やスポーツ大会・野外研修会などの事業が活発に行われてきました。その中で私自身活動し、子ども会は楽しいというのが自然に感じていました。小学校1年から子ども会に参加し、6年のときは町内子ども会の会長として会を運営しました。中学校へ進学後は「常盤村(現藤崎町)子ども会ジュニアリーダー会」に入会し、会長として村や協議会の事業へのバックアップや、運営者として中・高と6年間活動してきました。大学へ進学後は、ジュニアリーダー会の顧問として後輩を指導してきました。あっという間に過ぎたような気がします。大学在学中から当時の「常盤村(現常盤)子ども会育成連絡協議会」の会長より協議会事務局長として任命され、現在に至っています。
 また、2003年からは、就職を機に「社団法人 青森県子ども会育成連合会」から専門指導員として迎えていただき、活動の場は村から県へ広がりました。
 その後2005年3月に旧藤崎町と旧常盤村が町村合併となり、新藤崎町となったのに伴い、2006年3月に「藤崎町子ども会育成連合会」が設立され、初代事務局長兼ジュニアリーダー会担当として活動しています。
 ジュニアリーダー会員を積極的に活動できる場を開拓し、東北や県主催のジュニアリーダー大会へ引率し、町教育委員会主催の子ども会リーダー研修会へ指導者として参加させて頂いています。積極的に子どもたちの前で活動する機会を増やし、子どもたちが憧れとするお兄さん、お姉さんとなるよう指導してきました。
 町ジュニアリーダー会としてはスタートしたばかりです。合併を機に新たな活動の場を開拓していきたいと思います。
 今まで様々な方々にお世話になり活動してきました。これからもよろしくお願いいたします。

活動写真1

活動写真2

一覧へ戻る | 前のページへ | 次のページへ