~地域の人と取り組んだ「いきいき体操」を通して~

茨城県 圷 莉名さん(13歳) 圷 莉名さん

 私は、大洗社会福祉協議会が中心となって設立された「祝町いきいき会」に、小学校1年生の9月から参加しました。
 活動時間は朝7時から7時30分です。場所は祝町小学校の校庭で、約30人の子どもから高齢者が集まって、大洗をテーマにした「大洗音頭」を流して「いきいき体操」を踊っています。
 「いきいき体操」に参加することで、毎朝、朝食を用意して、6時に起こしてくれたおじいさんとあばあさんのありがたさを感じました。
 また、「いきいき体操」を行っていて、たくさんのボランティアにも参加しました。
 「大洗海岸清掃」では、草取りをしたり流木を拾ったりしました。その時「大洗の人々の中には、平気でゴミを捨てていってしまう人がたくさんいるんだなぁ。」ということに気づき、少し悲しい気持ちになりました。
 「ハマヒルガオを咲かそう」では、草を根元からキレイに取り、ハマヒルガオを植えて、水をたくさん撒きました。その年の夏、砂浜にはたくさんのハマヒルガオの花がピンクできれいに咲いていて、とてもうれしかったです。風が吹いても、雨が降っても、がんばって成長しているハマヒルガオを見て、私もハマヒルガオのように、どんなにつらくても、苦しくても、前を向いてがんばろうと思いました。
 中学校に入ってからは、毎朝、祝町小学校に寄って「いきいき体操」のみなさんにあいさつをして登校しているので、これからも続けていきたいです。
 今後は「いきいき体操」で学んだたくさんのことを生かしてがんばっていきたいです。

祝町いきいき会活動写真1

祝町いきいき会活動写真2

祝町いきいき会活動写真3

一覧へ戻る | 前のページへ | 次のページへ