ジュニアリーダー活動の財産

神奈川県 増井 保幸さん(23歳) 増井 保幸さん

 私は中学1年の時から伊勢原ジュニアリーダーズクラブに所属し活動をしています。普段は地元の伊勢原市内で、子ども会活動のお手伝いや地域のイベントへの参画・協力、自主企画や研修の開催などを中心に活動しています。またシニアリーダーになってからは神奈川県内のジュニアリーダーのネットワーク作りを目指し、他地域のジュニアリーダーの活動に積極的に参加させていただき、神奈川県子ども会連絡協議会の主催する研修会の開催や事業へも協力させていただいています。
 活動を通して、子どもからお年寄りまで多くの地域の人々とふれあえた事や日頃の生活の中ではなかなか味わえないであろう様々な貴重な体験ができた事、行事の企画・運営を任された際の自己有用感や終わった時の達成感を得られた事は私にとって大きな財産です。しかし、それ以上に、活動をしてきた中で嬉しい時も苦しい時も共に過ごした仲間たちに出会えた事が一番の財産です。活動の課題に直面した時は仲間が支えてくれる事によって抱えていた負担が何分の一にもなります。地域の方々からのありがとうや子ども達の笑顔も仲間とともに味わうと何倍もの喜びになります。この仲間の輪があったからこそ子ども達や地域のために、お互いの意見をぶつけあい高めあいながら、よりよいものを目指し、ここまで活動を続けてこられたし、その事が私自身の成長にもつながりました。
 今後の抱負としては、多くの子ども達や地域の人々にこの活動の魅力を伝えていきたいと考えています。将来私が親となった時には子に、また、地域のおじさんとなった時には地域の若い人たちに、「私が中高生の頃にはこんな活動をしていて、その中でこんな活動をしていて、その中でこんな経験をして、仲間と一緒にこんな事を感じて、その事はとてもかけがえのないモノだったんだよ。」という事を伝え、またそれにより興味を持ってくれた子達が同じような経験をできるような環境づくりをしていきたいと思います。
 最後になりましたが、日頃より理解をしていただき支えてくださっている伊勢原ジュニアリーダーズクラブ及び神奈川県子ども会連絡協議会、他関係諸団体の皆様と、ともに活動をしている仲間たちにこの場を借りて心よりのお礼申し上げます。

活動写真1

活動写真2

一覧へ戻る | 前のページへ | 次のページへ