私たちの活動について

山梨県 加賀美 功一さん(20歳) 加賀美 功一さん

 私は、中学一年生のとき同級生の友人から、ジュニア・リーダースのことを聞かされ、少し興味があったのでジュニア・リーダースに入会したのが活動の始まりです。それから、中学、高校、現在の社会人に至っています。
 ジュニア・リーダーの活動は地域で行われる季節の行事など、例えば、夏になれば、小中学生を集めて山でキャンプを行い、野外炊事やテントの幕営、一番大切な集団行動のマナーを教えます。冬のクリスマス会、春の新入生や卒業生の歓送迎会などでも司会やレク遊びを行います。この活動とは別に、健全なジュニア・リーダーを育成するために、年二回、県内のリーダーが集まり、経験豊富な先輩から野外活動の講義と実習を受ける研修も行っています。
 このように、自然の中や異年齢の友人や仲間の中で、学校でする勉強とは違うことを、こういった活動で学び経験することは、子どもたちにとってとても大きな経験を踏むことになり、自信につながり、それが大きな喜びに変わると思います。
 今の子どもは、テレビゲームの中でしか達成感や喜びを感じることができないのではないかと思います。この状況を見て「かわいそうな子ども」と見放すのではなく、私たちは、今の子どもたちの状況を転換する機会や刺激をこの活動を通して伝え与えたいと思います。私自身も今回頂いた賞を新たな出発点とし、今まで以上にこの活動に力を入れたいと思い、進んで参ります。

一覧へ戻る | 前のページへ | 次のページへ