-
-
-   「いままで」と「これから」 -
-
-
 

内村 義男 さん
埼玉県 入間市青少年相談員協議会
内村 義男

 私たち入間市青少年相談員は県と市から委嘱を受け、委員同士協力し合い、青少年相談員協議会として長年に渡り活動してきました。入間市内の子ども達の良きお兄さん、お姉さんをめざして、現在は小学生から中学生を対象とした催しを中心に行っています。活動内容は、親子の絆を深めることを目的にした親子クッキングとクラフト体験、小学5、6年生を対象としたキャンプ、中高生を対象にした事業などの主催事業と、成人式や青少年の船といった教育委員会からの依頼事業、地元の祭りに参加してのPR活動などを行っています。

 青少年相談員は皆、子ども達のために「なにができるのか」「なにを伝えたいのか」「子ども達にどうやって関われるのか」などを考え、活動してきました。委員は、10代から30代まで幅広い年齢で、学生、保育士、会社員や公務員など、様々な職業の人達がいます。世代や経験が異なるなかで、活発に意見を出し合い、活動に取り入れています。青少年相談員が今あるのは、代々このような多様な意見を持つ熱意ある人たちがいたからこそやってこれたと思います。このたび栄誉ある賞をいただきましたことは、私達にとって大変な励みですが、自分達だけでなく、先輩方が学びあう環境を作り、後輩を指導してくださった賜物と考えています。

 私たち青少年相談員の今後は、「子ども達のため」ということは不変ですが、できるだけたくさんの子ども達と関わっていく活動をしていきたいと思います。子ども達と一緒に、たくさんの体験や経験を通して、ともに考え学び、自分たちの限られた交流の機会の中で、子ども達に良い影響を与えられるような人になりたいです。それを実現するためには、今まで通り青少年相談員協議会の仲間と検討し、時には地域の青少年健全育成団体とも連携協力しながら、「こんな大人になりたい」と子ども達に思ってもらえるような活動をめざしたいと考えております。

もちつき・アスレチック・テント張り

-
 

一覧へ戻る | 前のページへ | 次のページへ

-
-
 青少年トップ青少年育成国民運動の推進社会貢献青少年及び青少年健全育成功労者表彰平成21年度 > 受賞者